大垣日大高校野球部メンバー2018

高校野球2018!

高校野球夏の100回大会で甲子園出場を決めたチームを紹介していきます。

今回は2年連続5回目の夏の甲子園出場となる岐阜の大垣日大高校です。

大垣日大といえば、2年生からエースナンバーを背負うプロ注目の修行恵大投手を中心とした堅い守りが持ち味のチーム。
接戦でも最少失点で切り抜けてきました。

一方で長打や機動力など攻撃面でもバリエーション豊富です。

そんな2018年大垣日大高校野球部メンバーの出身中学と注目選手をチェック!

またチームの特徴などをまとめていきます。

スポンサーリンク

大垣日大野球部メンバー2018【出身中学とポジション】

それでは2018年大垣日大野球部メンバーの出身中学とポジションがこちらとなります。

※夏の甲子園2018登録メンバー

投手

  • 背番号1/修行恵大/3年/出身中学:豊橋市吉田方中(愛知)

捕手

  • 背番号2/日高敏貴/3年/出身中学:瑞穂市巣南中(岐阜)

内野手

  • 背番号3/小野寺優斗/2年/出身中学:田辺市明洋中(和歌山)
  • 背番号4/大竹駿也/3年/出身中学:西尾市鶴城中(愛知)
  • 背番号5/中山大輔/2年/出身中学:淡路市岩屋中(兵庫)
  • 背番号6/安藤雅哉/3年/出身中学:名古屋市はとり中(愛知)

外野手

  • 背番号7/内藤圭史/2年/出身中学:愛知工業大付属中(愛知)
  • 背番号8/林拓馬/2年/出身中学:境港市第三中(鳥取)
  • 背番号9/堀本洸生/3年/出身中学:金沢市高岡中(石川)

その他のベンチ入りメンバー

  • 背番号10/杉本幸基/3年/出身中学:かほく市河北台中学(石川)
  • 背番号11/小木曽徹汰/3年/出身中学:多治見市南ヶ丘中(岐阜)
  • 背番号12/山田麻佐明/3年/出身中学:関市小金田中(岐阜)
  • 背番号13/田中健太/3年/出身中学:津市一志中(三重)
  • 背番号14/石原敦也/3年/出身中学:あま市七宝中学校(愛知)
  • 背番号15/浅井新之介/3年/出身中学:長久手市南中(愛知)
  • 背番号16/松吉颯生/2年/出身中学:高浜町高浜中(福井)
  • 背番号17/野波祐太郎/2年/出身中学:大府市大府北中(愛知)
  • 背番号18/村田直俊/2年/出身中学:豊橋市吉田方中(愛知)

スポンサーリンク

注目選手

2018年大垣日大高校野球部の注目選手はこちらの選手

修行恵大

184センチ/74キロ/右投右打/投手

1年秋からエースのプロ注目右腕。

3年夏の岐阜県予選は背番号10を付けながらも全6試合に登板した4失点にまとめました。

最速142キロの直球と決め球のフォークで三振を奪う本格派投手ですが、立ち上がりに制球を乱すこともありありますね。

ただ、決勝では10奪三振の1失点完投と活躍を見せました。

癖のない綺麗なフォームが特徴で中日の清水スカウトは

「球の質は東海地区でトップレベル」

と評価しています。

最後の夏もエースナンバーを付けて甲子園のマウンドで躍動します。

また打っても4番打者として投打でチームを牽引する中心選手!

杉本幸基

182センチ/80キロ/右投左打/外野手

恵まれた体格を持つ好投手の杉本。

最速143キロの直球が武器の本格派右腕ですが、エースナンバーを背負った3年夏の県予選ではわずか1試合の登板でした。

本来であれば修行と2枚看板としてしのぎを削っていきたいところですが、信頼の厚い修行に対してあまり結果で返すことが出来ませんでしたね。

ただ、腕の振りもよくスピードもあるので今後が楽しみな投手ですね!

内藤圭史

180センチ/75キロ/右投右打/外野手兼投手

2年生ながら恵まれた体格で中軸を担う内藤。

県予選ではチーム唯一の打率4割台をマーク。

積極的な打撃でチームトップの5打点を叩き出しました。

さらに投手としても4試合に登板しエース修行の負担を軽減させました。

2年夏に躍動した修行、杉本に負けじと2年生選手も投打で活躍します。

大垣日大野球部2018の特徴

2年連続5回目の夏の甲子園となる岐阜の大垣日大。

チームを率いる監督は、かつて愛知の東邦を全国制覇に導いた名将・阪口慶三監督です。

さすがはベテラン監督とあって走攻守すべてにおいて無駄のない野球をしていますね。

チーム打率は.318と全国的に高くはないものの犠打や盗塁を絡めて得点を積み重ねます。

中軸の3番内藤、5番小野寺はいずれも2年生で思い切りの良いプレーが光ります。

また4番でエースのプロ注目、修行は立ち上がり不安定な時もあるが試合終盤でも疲れを見せずに徐々に安定していきます。

接戦でも動じない強さを持ったチームですし、強豪校ともいい戦いができるのでは?

まとめ

というわけで、2018年版の大垣日大高校野球部メンバーについていろいろとまとめてみました。

いかがでしたか?

注目はエースで4番の修行恵大ですが、県予選では全員野球で接戦をものにしてきました。

74歳を迎えたベテラン監督を男にするためにも、100回記念大会で躍動したいですね!