日章学園野球部メンバー2019

日章学園野球部メンバー2019!

2019年春の選抜に初出場が決まり、最近宮崎県でメキメキ頭角を現しているチームで、全国からの注目度も高い学校。

そんなセンバツ2019の日章学園野球部メンバー(出身中学・身長体重)と注目選手に触れていきます。

スポンサーリンク

【センバツ2019】日章学園野球部メンバー【身長体重・出身中学】

センバツ2019の日章学園野球部の登録メンバーはこちら

投手

背番号1/石嶋留依/3年
身長・体重⇒174センチ・65キロ
出身中学⇒富田中学校(宮崎)

捕手

背番号2/深草駿哉/3年
身長・体重⇒158センチ・68キロ
出身中学⇒日章学園中学校(宮崎)

内野手

背番号3/長田直樹/3年
身長・体重⇒173センチ・60キロ
出身中学⇒日章学園中学校 (宮崎)
背番号4/福山凛/3年
身長・体重⇒167センチ・67キロ
出身中学⇒新富上新田中学校(宮崎)
背番号5/稲森心/3年
身長・体重⇒169センチ・70キロ
出身中学⇒日章学園中学校(宮崎)
背番号6/百武優務/3年
身長・体重⇒167センチ・70キロ
出身中学⇒日章学園中学校(宮崎)

外野手

背番号7/森永光洋/3年
身長・体重⇒171センチ・70キロ
出身中学⇒日章学園中学校(宮崎)
背番号8/平野大和/3年
身長・体重⇒176センチ・80キロ
出身中学⇒日章学園中学校(宮崎)
背番号9/金子大輝/3年
身長・体重⇒169センチ・69キロ
出身中学⇒片柳中学校(埼玉)

控え

背番号10/小迫恭汰/3年
身長・体重⇒173センチ・66キロ
出身中学⇒日章学園中学校(宮崎)
背番号11/寺原亜錬/3年
身長・体重⇒176センチ・67キロ
出身中学⇒日章学園中学校(宮崎)
背番号12/高山祐揮/3年
身長・体重⇒171センチ・68キロ
出身中学⇒赤江中学校(宮崎)
背番号13/倉永歩武/3年
身長・体重⇒168センチ・88キロ
出身中学⇒日章学園中学校(宮崎)
背番号14/前田晴也/3年
身長・体重⇒172センチ・59キロ
出身中学⇒日章学園中(宮崎)
背番号15/綟川誠宗/3年
身長・体重⇒171センチ・74キロ
出身中学⇒日章学園中学校(宮崎)
背番号16/小倉誠/3年
身長・体重⇒166センチ・66キロ
出身中学⇒日章学園中学校(宮崎)
背番号17/平川耕輔/3年
身長・体重⇒178センチ・78キロ
出身中学⇒岡垣中学校(福岡)
背番号18/木村士元/3年
身長・体重⇒173センチ・67キロ
出身中学⇒岡垣中学校(福岡)

こちらが日章学園野球部2019年メンバーとなっています。

チームの戦い方としては、大柄な選手が少なく、長打力はあまり期待できないのですが、機動力を遺憾なく発揮するチームで、送りバントで塁を進めるよりも、ヒットエンドランや盗塁といった攻めの姿勢で戦うチームなんですよね。

投手陣も、オーバースローからサイドスローの選手と、多彩な投手が揃っているのが強みとなっているのですが、安定感に少しかける面があり、全国制覇を果たすにはその辺りの修正が課題となるでしょうね。

スポンサーリンク

注目選手

ここからはセンバツ2019の日章学園野球部の注目選手をピックアップしていきたいと思います。

平野大和

日章学園の4番を務める平野大和選手。

遠投100メートルに50メートルを走れば5秒8と、走攻守三拍子揃ったバッターで、2019年中に高校通算本塁打20本越えも確実と言われています。

そしてハートもタフネスな選手で、左膝を骨折しながら試合に出場し、2安打放つといった素晴らしい精神面も魅力なんですよね。

ただ、ここ一番で力んでしまうところがあり、その課題を克服すれば間違いなく2019年のドラフト戦線に名乗りをあげる選手だと思います。

2018年秋季九州大会の結果

1回戦
日章学園7-5九州国際大付
準々決勝
日章学園8-1熊本西(7回コールド)
準決勝
日章学園4-10明豊

こちらが2018年秋季九州大会の結果となるんですが、日章学園は準決勝で明豊に打ち負けました。

ただ、自慢の強打は健在で、一回戦で優勝候補の九州国際大付属に打ち勝ち、2回戦でも強打が炸裂し7回コールド勝ちを収め、準決勝も敗れはしたものの、一時10点差をつけられる展開を意地の6点差まで持っていく粘り強さも見せています。

やはりこうなってくると、日章学園の課題は投手陣になってくると思うので、エース石嶋投手を含む投手陣には頑張ってほしいものですよね。

【センバツ2019】日章学園野球部メンバーのまとめ

ここまでセンバツ2019の日章学園野球部メンバーについて書いてきましたがどうでしたか?

2019年の日章学園は、長打力に少し物足りなさがあるものの、機動力を最大限に活かし、勝負強いクリーンアップが仕留めるといったゲーム展開が多く、宮崎県ナンバーワンのチームとなっています。

もちろん全国大会でも勝てる可能性を大きく秘めたチームとなっているので、高校野球ファンの皆さんは注目ですよ!