富岡西高校野球部メンバー2019!

創部約120年にして、21世紀枠で2019年春の選抜に初出場を果たすなど、地元では甲子園フィーバーに沸いており、地元民からの注目も絶大な富岡西高校野球部。

今回はそんなセンバツ2019の富岡西高校野球部メンバー(出身中学・身長体重)と注目選手に触れていきます。

スポンサーリンク

【センバツ2019】富岡西野球部メンバー【身長体重・出身中学】

センバツ2019の富岡西野球部登録メンバーはこちら

投手

背番号1/浮橋幸太/3年
身長・体重⇒174センチ・78キロ
出身中学⇒阿南第一中学校(徳島)

捕手

背番号2/粟田翔瑛/3年
身長・体重⇒166センチ・63キロ
出身中学⇒阿南第一中学校(徳島)

内野手

背番号3/阿部航一郎/3年
身長・体重⇒180センチ・75キロ
出身中学⇒那賀相生中学校(徳島)
背番号4/木村頼知/3年
身長・体重⇒172センチ・64キロ
出身中学⇒小松島中学校(徳島)
背番号5/吉田啓剛/3年
身長・体重⇒174センチ・71キロ
出身中学⇒海陽中学校(徳島)
背番号6/前川広樹/3年
身長・体重⇒182センチ・65キロ
出身中学⇒阿南第一中学校(徳島)

外野手

背番号7/山崎光希/3年
身長・体重⇒170センチ・62キロ
出身中学⇒阿南羽ノ浦中学校(徳島)
背番号8/安藤稜平 /3年
身長・体重⇒181センチ・79キロ
出身中学⇒阿南中学校(徳島)
背番号9/坂本賢哉/3年
身長・体重⇒174センチ・74キロ
出身中学⇒那賀川中学校(徳島)

控え

背番号10/久龍海人/3年
身長・体重⇒174センチ・74キロ
出身中学⇒那賀相生中学校(徳島)
背番号11/末広純平/3年
身長・体重⇒180センチ・72キロ
出身中学⇒阿南中学校(徳島)
背番号12/中西陽/3年
身長・体重⇒160センチ・63キロ
出身中学⇒阿南羽ノ浦中学校(徳島)
背番号13/片山達貴/3年
身長・体重⇒175センチ・70キロ
出身中学⇒阿南加茂谷中学校(徳島)
背番号14/成松拓海/3年
身長・体重⇒171センチ・63キロ
出身中学⇒阿南中学校(徳島)
背番号15/八百原賢太/3年
身長・体重⇒168センチ・65キロ
出身中学⇒阿南羽ノ浦中学校(徳島)
背番号16/小川慧一郎/2年
身長・体重⇒174センチ・65キロ
出身中学⇒阿南第一中学校(徳島)
背番号17/柏木竜斗/2年
身長・体重⇒176センチ・65キロ
出身中学⇒那賀鷲敷中学校(徳島)
背番号18/稲垣駿一/2年
身長・体重⇒174センチ・75キロ
出身中学⇒阿南羽ノ浦中学校(徳島)

センバツ2019ベンチ入りメンバー全員が地元徳島出身の選手たちで構成されています。

2018年秋季徳島大会では、全4試合で30得点、7失点と、抜群の安定感で3位となり、11年振りの四国地区大会への切符を手にしました。

戦い方としては、エース浮橋投手を中心に堅い守りと、ここぞの攻撃力があり、集中打も多く得点力の高いチームとなっていて、強豪校に引けをとらないチームとなっています。

スポンサーリンク

注目選手

ここからは注目選手をピックアップしていきたいと思います。

浮橋幸太

富岡西高校のエースで4番を務める浮橋幸太投手。

投げては最速140キロのストレートに、スライダー、カーブ、チェンジアップ、カットボールと多彩な変化球を操り、打っては高校通算本塁打を二桁放つ主砲となっています。

そしてその活躍は富岡西だけにはとどまらず、2018年12月には四国選抜に選ばれ、オーストラリア遠征を経験、そのチームで主将をこなすなどの活躍を果たしました。

2019年の活躍次第では、ドラフト候補に名乗りをあげる選手だと思うので、要チェックとなっています。

2018年秋季四国大会の結果

1回戦
富岡西高校8-7高知
準々決勝
富岡西高校10-6帝京第五
準決勝
富岡西高校3-5松山聖陵

こちらが2018年秋季四国大会の結果となっているのですが、チームは準決勝敗退となりました。

ただ、自慢の攻撃陣は健在で、3試合で21得点を挙げていて、中でも公式戦打率6割6分7厘と驚異的な成績を上げる坂本賢哉選手の活躍は圧巻で、2019年の活躍が期待されます。

そして富岡西高校野球部と言えば、練習グラウンドが他の部活動と共同となっていて、他の強豪校に比べれば恵まれた環境とは言えないのですが、2019年春の選抜に選ばれるなどの活躍は素晴らしいことですよね。

【センバツ2019】富岡西高校野球部メンバーのまとめ

ここまでセンバツ2019のメンバーについて色々書いてきましたがどうでしたか?

富岡西高校は2019年春の選抜に21世紀枠として初出場を果たすなど、地域は野球一色となっています。

チームとしても、エースの浮橋投手が投打で支え、主将を務める坂本選手のバッティングセンスも並外れたものがあり、注目のチームとなっているので、皆さん要チェックですよ!