乙訓高校野球部メンバー2018

乙訓高校野球部2018!

ということで2018年の乙訓高校野球部のメンバーを取り上げていきます。

関西の高校野球ファンにしか馴染みのないかもしれない名前の乙訓高校ですが、2017秋季大会では近畿の並み居る強豪校をと熱戦を繰り広げ見事センバツへの切符を掴みました。

特に高校の多い近畿地区での公立校の甲子園出場は大きな快挙であり、注目される事間違い無し!!

そんなことで今回は乙訓高校のメンバー紹介、選手の出身中学、また注目選手に監督とまとめました。

それではご覧ください!!

スポンサーリンク

乙訓高校野球部2018!メンバーの出身中学!

2018年の乙訓高校野球部なのですが、公立校ということでメンバーの中学には特徴が出ているのでしょうか。

今回は2017秋大会のメンバーを紹介します!!(学年は繰り上げ表記 背番号、ポジションは変更の可能性あり)

投手

背番号1/川畑大地/3年生/京都市七条中
背番号10/富山太樹/3年生/京都市周山中
背番号11/長谷川諒/3年生/京都市伏見中
背番号12/嘉門凌大/2年生/京田辺市田辺中

捕手

背番号2/薪谷 宗樹/3年生/京都市山科中
背番号13/秋山隆太朗/3年生/亀岡市詳徳中

内野手

背番号3/大西陽大/3年生/宇治市宇治中
背番号4/松本竜次郎/3年生/長岡京市長岡第三中
背番号5/中川健太郎/3年生/京都市蜂ケ岡中
背番号6/大上翔也/3年生/京都市八条中
背番号14/茨木祐哉/3年生/京都市勧修中
背番号15/片岡正之介/3年生/京都市大淀中

外野手

背番号7/浅堀大暉/3年生/ 京都市中京中
背番号8/伊佐駿希/3年生/京都市双ヶ丘中
背番号9/宮田康弘/3年生/城陽市東城陽中
背番号18/工藤裕貴/3年生/京都市伏見中

ポジション不明

    
背番号16/山根慎輔/3年生/長岡京市長岡第三中
背番号17/山本レオ/3年生/京都市音羽中

京都の地名に明るい方はもうお気づきでしょうが公立校ならではの出身中学が全員京都です。

高校野球では近年地元選手の割合等が報じられるようになり、強豪校ほどその比重が大きくなってきていて、公立校が甲子園に出場することはかなり難しくなりましたが乙訓高校は強豪ひしめく近畿で見事に京都純正チームで甲子園への切符を手に入れました。

チームとしてはバランスの良いチームで比較的失点が少なく総合力の高さを感じさせますね。

名門智弁和歌山をあと一歩まで追い詰めた乙訓高校は甲子園で京都旋風を巻き起こします!!

公立校の星として頑張って欲しいですね。

乙訓高校野球部2018の注目選手!ドラフト候補をチェック

全国から選手を集めていないという乙訓高校ですが、ドラフト注目選手はいるのでしょうか。

公立校が甲子園出場ということでワンマンチームといった想像をする人が多いかもしれませんが乙訓高校は違います。

2018年の乙訓高校野球部の注目選手なのですが、今回は投手二枚看板と4番バッターを紹介します。

それではどうぞ!!

富山大樹

投手/3年生/左投左打/180センチ80キロ

まずは二枚看板の1人目の富山投手。

富山投手の持ち味は左腕ながら140km/h近い球速を計測するストレートと、コースに投げ分ける制球力です。
現時点ではドラフトでの指名は難しいかもしれませんが、恵まれた体格なためまだ成長の余地があり、何より高卒の左投手自体がプロ目線ではあまりいない選手です。
球速があと5km/伸びれば十分にドラフトで指名されるでしょう。
甲子園での活躍に期待ですね。

川畑大地

投手/3年生/右投右投/173センチ68キロ
2人目の紹介は二枚看板の2人目の川畑投手です。秋では川畑投手がエースナンバーを背負っていました。

川畑投手の最高球速等のデータはありませんでしたが、ストレートは140km/h台を計測するようで、緩急を使うのが得意な投手です。

持ち球にはスライダーとカーブとチェンジアップがあり本格派のお手本のような投手ですね。

こちらも球速が成長するかどうかがドラフト指名の決め手になりそうです。

宮田康弘

外野手/3年生/?投?打/174センチ68キロ

宮田選手は乙訓高校の4番バッターです。

決して大きいと言える体ではありませんが、パンチのある打撃が持ち味で秋季大会智弁和歌山から本塁打を放つといった活躍を見せました。

自慢の打撃でチームを甲子園初勝利へ導いて欲しいですね。

監督

監督は市川靖久さんという方が指揮をとっています。

市川監督は元北陵高校の監督であり、2010年にスポーツ系の学科を開講し私立並みの施設を揃え出した乙訓高校から2015年に要請を受け監督に就任しました。

指導方針としては野球以外での人間としての成長を重視する監督であり、部員からの信頼も厚いそうです。

僅か2年といった短期間で乙訓高校を甲子園に導いた市川監督はどのような采配を甲子園で見せてくれるのでしょうか。

まとめ

ここまで2018年の乙訓高校についてまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。

公立校ながら甲子園に出場した乙訓高校はいわば、全国の高校球児に希望を与える存在です。

だからこそ甲子園では並み居る強豪と立派に渡り合って欲しいものですね!!

乙訓高校に期待です!!

乙訓高校野球部2018のメンバー紹介!出身中学と注目選手に監督も