プロ野球イケメンランキング2018・セ・リーグ

プロ野球イケメンランキング2018!

今回はプロ野球セ・リーグのイケメン選手”2018年版”ということでスポットを当てていきます。

常連のイケメン選手から新加入選手のなかにもイケメン選手がいますので、実績関係なしにイケメン選手というところに特化して紹介!

2017年ドラフトで加入したイケメン選手もランキングしてみました!

そんなわけでプロ野球2018イケメンランキングセ・リーグ編をお送りしていきます!

それではご覧ください!

スポンサーリンク

野村祐輔・広島

野村祐輔・イケメン

2016年最多勝投手の野村祐輔投手。

クリッとした目がチャームポイントで、優しそうな顔にぽっちゃりとした体型がなんとも言えませんよね〜。

2017年シーズンは9勝5敗と、2016年のような活躍が出来なかったので、2018年シーズンは復活が期待されるシーズンとなりそうです。

田中広輔・広島

田中広輔・イケメン

広島カープのリードオフマン田中広輔選手。

沖縄出身のような顔の濃さで、とてもイケメンな選手ですよね。

実際は神奈川県出身なんですがね。
身長は170センチと低いのですが、体がガッチリしていて、これまた女性ファンをくすぐります。

2017年シーズンは盗塁王と最高出塁率のタイトルを取り、名実共にセ・リーグを代表する1番バッターへと成長しました。

2018年は自身初となる、打率3割を記録して欲しいものですね。

菊池涼介・広島

菊池涼介・イケメン

球界No.1の守備力を誇る菊池涼介選手。

野球選手には珍しく髭をたくわえ、ワイルドな感じはするんですが、どこか憎めない可愛らしい選手ですよね。

試合などを見ていても、チームのムードメーカー的存在であることがよく分かります。

2017年シーズンは打率3割を切り、調子を落とすこともありましたが、5年連続のゴールデングラブ賞に自身初のベストナインを記録しました。

2018年も菊池選手の魅せる守備は健在でしょう!

九里亜蓮・広島

九里亜蓮・イケメン

日本人の母とアメリカ人の父を持つ九里亜蓮投手。

日本とアメリカのハーフで、妹もファションモデルをするなど、イケメン一家なんですよね〜。

九里投手も身長187センチの長身で、胸板の分厚いイケメン。

九里投手は2016年に結婚をしているんですが、なかなかの遊び人のようですね。

2017年シーズンはシーズン途中に不調で中継ぎに回るなどの経験をしたんですが、結果的には9勝を挙げるまで調子を取り戻しました。

2018年は自身初の二桁勝利を期待したいところですね。

中村恭平・広島

中村恭平・イケメン

広島カープを代表するイケメンと言われている中村恭平投手。

まぁこの投手はイケメンですね〜。

髪型なんかもオシャレですし、奥さまも元グラビアアイドルとモテモテだったんでしょうね。

2017年シーズンは1度も1軍登板を果たせず、背番号もドラフト1位の同じ苗字である中村奨成選手に譲る形となりました。

2018年は正念場のシーズンとなるでしょう!

堂林翔太・広島

堂林翔太・イケメン

広島カープのプリンスこと堂林翔太選手。

堂林選手といえば広島1女性ファンが多く、奥さまも女子アナと、羨ましい限りの人気者です。

まぁ確かにジャニーズに居てもおかしくないようなイケメンですよね〜。

2017年シーズンは44試合の出場に留まり、トレードの噂などが上がるなどしていました。

入団当初から首脳陣の期待は高く、2018年に結果が出ないとトレードに出されてもおかしくないと思うので、頑張ってほしいものですね。

鳥谷敬・阪神

鳥谷敬・イケメン

阪神タイガースを代表するイケメン鳥谷敬選手。

入団当初からイケメンと言われ、今ではベテランの渋さも出てきていますよね。

何よりユニフォーム姿もかっこいいのですが、時折見せるスーツ姿がなんとも言えない格好良さ。

2017年シーズンは2000本安打に自身初のサードでのゴールデングラブ賞獲得と、大活躍し、2018年も引き続き活躍が期待されます。

藤浪晋太郎・阪神

藤浪晋太郎・イケメン

ポテンシャルの高さは日本代表クラスの藤浪晋太郎投手。

少し出た前歯がチャーミングで、手足も長く、身長197センチのスーパーモデル体型。

普段は物静かなんですが、時折見せる笑顔が可愛らしいですよね。

2017年シーズンは3勝5敗と過去最低の成績となっています。

持っている実力を出せれば、日本球界を代表するピッチャーだけに、2018年は復活が待たれるところ。

CHECK!藤浪晋太郎はイップスが原因で制球難?死球が多い!成長してないって声も 

上本博紀・阪神

上本博紀・イケメン

体は小さいがパンチ力のあるバッティングが魅力の上本博紀選手。

身長173センチと野球選手としては小柄な方なんですが、切れ長の目に整った顔はイケメンそのもの。

ヒーローインタビューで見せる、たどたどしい日本語も女性ファンの心をくすぐります。

2017年シーズンは持ち前のスピードとバットコントロールを遺憾なく発揮し、好成績を残しました。

ただ、1年間通して試合に出続けるシーズンがないので、2018年はその辺りが課題となりそうですね。

高山俊・阪神

高山俊・イケメン

2016年セ・リーグ新人王高山俊選手。

中東の国の方ですか?って言うぐらいの顔の濃さで、都会の大学出身だけあり私服もとてもオシャレですよね〜。

今時の若者だけありSNSなども頻繁に更新をしています。

2017年シーズンは「2年目のジンクス」が当てはまるシーズンとなり、初の2軍落ちを経験するシーズンとなりました。

2018年は巻き返しが期待され、新人王の意地を見せてほしいものです。

中谷将大・阪神

中谷将大・イケメン
生え抜きの和製大砲が期待される中谷将大選手。

身長187センチ体重89キロでモデルのようなスタイル。

そして顔もイケメンで、いたずら好きのチャーミングな一面も女性ファンが多い理由でしょうね。

2017年シーズンは20本塁打を放ち、首脳陣ファンともに和製大砲としての期待が高まっている選手。

しかし、打席での集中力の良い時悪い時が非常に目立ち、2018年はその辺りの改善をしないと、試合出場じたいが危ぶまれます。

クリーンアップとしてシーズン通しての出場を果たしたときの成績が楽しみですね。

CHECK!中谷将大が覚醒!彼女の噂や結婚は?中学高校時代についても 

山崎康晃・横浜

山崎康晃・イケメン

横浜DeNAの若き守護神、山崎康晃投手。

2017年で25歳とまだまだ若く、顔もイケメンでかなりモテモテの選手です。

最近では少しぽっちゃりしており、その辺りも可愛らしいですよね〜。

2017年シーズンはシーズン当初の救援失敗が目立ち、一時クローザーからセットアッパーへ回されるなど、少し苦労をしましたが、シーズンを終えてみると、68試合に登板、防御率1.64と素晴らしい成績を残しました。

2018年は今の調子を維持すれば、球界を代表するクローザーへと成長するでしょうね。

今永昇太・横浜

今永昇太・イケメン

今や横浜のエース格へと成長を遂げた今永昇太投手。

まだまだ幼さの残る顔つきで、イケメンと言うよりは可愛らしい顔ですよね〜。

今永投手は顔も良いんですが、「今永語録」と言われるほどカッコいいコメントをすることでも有名。

コメントを見ても、かなりストイックに自分を追い込んでいるのがよく分かります。

2017年シーズンは、プロ入り2年目にして初の二桁勝利をあげ、2018年開幕投手が期待される選手ですね。

砂田毅樹・横浜

砂田毅樹・イケメン

育成選手から今や横浜に無くてはならない中継ぎへと成長を遂げた砂田毅樹投手。

砂田投手は北海道出身ということもあり、色白で赤くなるホッペがチャームポイントですよね。

この選手も20代前半と若く、可愛らしいピッチャー。

2017年シーズンは62試合に登板し、左のセットアッパーとしてフル回転しました。

しかし防御率が4点台と高いので、2018年はその辺りが課題となりそうですね。

乙坂智・横浜

乙坂智・イケメン

勝負強いバッティングが魅力の乙坂智選手。

アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれたハーフで、まぁイケメンですよね〜。

野球をやっていなければ間違いなく芸能界やモデル業を職としていたと思いますね。

2017年シーズンは主に代打としての出場が多く、クライマックスシリーズの勝負強いバッティングは圧巻の一言でした。

それでもシーズン通しての成績は打率1割台と課題が残るので、2018年はその辺りの改善が必要となりそうですね。

熊原健人・横浜

熊原健人・イケメン
2015年ドラフト2位で横浜へ入団した熊原健人選手。

彼も今風のイケメンで、髪型などもとてもオシャレな選手ですよね〜。

そして、性格がとても天然のようで、ホーム球場で3度も迷子になるぐらいの天然さ。

野球の方では150キロを超えるストレートが魅力で、2017年シーズンは主に2軍での登板が多く、7勝を挙げ、2018年は1軍での活躍が期待されます。

関根大気・横浜

関根大気・イケメン

俊足、強肩で、高い野球センスを感じさせる関根大気選手。

関根選手も20代前半でまだまだ若いイケメンで、横浜のイケメン特集には必ずと言っていいほど特集されています。

2017年シーズンは29試合の出場に留まり、2018年は巻き返しを図りたいところですが、横浜の外野人は筒香選手、桑原選手、梶谷選手と、レギュラー陣がいるので、厳しくなると思いますが、頑張ってほしいですね。

坂本勇人・巨人

坂本勇人・イケメン

今や巨人の顔となっている坂本勇人選手。

坂本選手と言えばイケメンで夜の帝王といった印象ですよね〜。

まぁ何度もフライデーされていますし、野球界のチャラ男と言っても過言ではないと思いますよね。

しかし、本業の野球は素晴らしく、2017年シーズンは2年連続のゴールデングラブ賞を獲得するなど、球界を代表するショートとなっていて、2018年もチームを牽引してくれることだと思います。

スポンサーリンク

小林誠司・巨人

小林誠司・イケメン

驚異の盗塁阻止率を誇る小林誠司選手。

小林選手といえば、屈託のない笑顔がチャームポイントで、とても可愛らしい選手ですよね〜。

芸能人の真矢みきさんも小林選手にゾッコンのようで、羨まし限り。

2017年シーズンはシーズン前のWBCで大活躍し、レギュラーシーズンにも大きな期待がかかっていたのですが、2年連続規定打席到達者の中で打率が最下位と課題が残るシーズンとなりました。

2018年はドラフトで育成選手含めると捕手を4人獲得し、レギュラー争いが激しさを増しそうで、小林選手も油断できない状況となっています。

女子アナの宮澤智さんと熱愛報道もありましたが、結婚相手が誰になるのかも注目ですね!

CHECK!小林誠司の結婚は?宮澤智と復縁?急成長で江夏の評価についても

石川慎吾・巨人

石川慎吾・イケメン

ダイナマイト・シンゴの愛称で親しまれている石川慎吾選手。

キリッとした顔で、笑った顔も可愛らしくてジャニーズに居てもおかしくないようなイケメン選手ですよね〜。

SNSなどを見ていても、髪型もオシャレですし、女性ファンが多いのも納得。

2017年シーズンは日ハムから巨人へ移籍1年目となった年ですが、パンチのあるバッティングで、バッターボックスでのフルスイングは印象的でしたよね〜。

2018年は間違いなく飛躍の年となるでしょうね。

CHECK!石川慎吾(巨人)の彼女や結婚の噂は?ネックレスが評判!高校時代についても

山本泰寛・巨人

山本泰寛・イケメン

長年不在のセカンドレギュラーが期待されている山本泰寛選手。

慶應義塾大学出身だけあり、オシャレでイケメン。

身体もガッチリしていてスポーツマンらしく、その辺りも女性ファンの心をクズグッています。

野球の方はセカンドのレギュラー候補として首脳陣からの期待は高い選手なんですが、なかなか期待に応えられることが出来ていません。

本人も「2018年は打率を残すことを意識する」と言っているので、期待して見守りましょう。

CHECK!山本泰寛はセカンドで覚醒する?彼女や父は?打撃と守備の評価についても

吉川光夫・巨人

吉川光夫・イケメン

左のエースとして期待がかかる吉川光夫選手。

目がくりっとして鼻が高く、少しサル顔のイケメンで、誰が見てもイケメンって言うであろう選手ですよね〜。

2017年は石川選手と同じく巨人移籍1年目で、先発ローテに入り、期待が高かったのですが、シーズン1勝にとどまり、2018年は復活が待たれるシーズンとなりそうですね。

鈴木翔太・中日

鈴木翔太・イケメン

2013年ドラフト1位で中日へ入団した鈴木翔太選手。

色黒で顔が濃く、沖縄出身のような顔つきのイケメンですよね〜。
実際は静岡県出身なんですがね。

球団公式のイケメン5にも選ばれるなど、周囲も認めるイケメンっぷり。

2017年シーズンはプロ入り最多の15試合に登板、5勝をマークするなど、2018年に期待のかかる投手へと成長を果たしました。

CHECK!鈴木翔太(中日)の彼女や結婚は?弟も評判!年俸や球速に中学高校時代も 

浅尾拓也・中日

浅尾拓也・イケメン

中日の中継ぎと言えば浅尾拓也選手。

元祖中日のプリンスで、2017年で33歳になっているにもかかわらず、爽やかなイケメンっぷりは健在ですよね〜。

可愛らしい笑顔がなんとも言えませんよね。

本業の野球は、数年前からの登板過多が祟ったのか、近年は怪我に苦しみ満足な成績を残せていないのが現実です。

ただ、現在は肩の調子も良く、2018年は復活が期待されるシーズンとなりそうなところ。

CHECK!浅尾拓也の現在は?戦力外で引退決定?嫁と子供に年俸についても 

伊藤準規・中日

伊藤準規・イケメン

高いポテンシャルを誇る伊藤準規選手。

この選手も球団公式イケメン5に選ばれていて、目鼻立ちのはっきりしたイケメン選手ですよね〜。

身長も187センチと高くスタイルも抜群。

肝心の野球は2017年シーズン中継ぎとして39試合に登板、防御率3.88とまずまずの成績を残しました。

しかし、伊藤選手のポテンシャルを考えれば、まだまだ良い成績を残せると思うので、2018年は期待したいですね。

堂上直倫・中日

堂上直倫・イケメン

ホームランバッターとしての期待が高い堂上直倫選手。

これまた球団公式イケメン5の1人で、名古屋のプリンスと呼ばれ、女性ファンからの人気も高い選手です。

私服もオシャレですし、モテることは間違いないでしょうね。

2017年シーズンは打率2割5厘と最悪と言っていい成績となり、このままではプロ野球人生すら危ぶまれます。

2018年は正念場のシーズンとなると思うので、奮起してほしいものですね。

岡田俊哉・中日

岡田俊哉・イケメン

入団以来中継ぎ投手としてフル回転している岡田俊哉選手。

岡田選手もイケメン5に選ばれていて、カッコいいと言うよりは可愛らしいタイプのイケメン。

和歌山県出身ということもあり、少し田舎っぽさが残るところが、また良いですよね〜。

2017年シーズンは開幕前のWBCに選ばれ活躍していたのですが、シーズン開幕後は調子が上がらず、左手の手術をし、9試合の登板で終わってしまいます。

2018年は怪我からの完全復活が期待され、チームに貢献してくれるでしょう。

松井雅人・中日

松井雅人・イケメン

正捕手の期待がかかる松井雅人選手。

この選手も球団公式イケメン5に選ばれていて、色白のイケメン。

目がくりっとしていて、中堅らしい渋みがありますよね〜。

2017年シーズンは、チーム最多のスタメンマスクを被り、正捕手としての期待高い選手なんですが、チームはFAで日ハムの大野捕手獲得に興味を示していて、現実となると2018年は正捕手争いが過熱しそうですよね。

山田哲人・ヤクルト

山田哲人・イケメン

2年連続トリプルスリーを達成するなど、日本球界屈指のバッター山田哲人選手。

目がぱっちりしていて、口が大きいイケメンで、インタビューなどを聞いていると、天然っぷりも可愛らしいですよね。

なんでも噂では元アイドルで現女優の大島優子さんとの交際も噂されています。

2017年シーズンは山田選手にとっては屈辱的なシーズンとなり、プロ入り後規定打席を超えるシーズンの中で、最低の成績となってしまいました。

2018年はこのままでは終わらないと思うので、またトリプルスリーを獲得できるような活躍を期待したいですね。

坂口智隆・ヤクルト

坂口智隆・イケメン

ヤクルトのリードオフマン坂口智隆選手。

顔が濃く、髪型や服装など、とにかくオシャレな選手で、オリックス時代などはヒゲを伸ばし、女性ファンも多く、とても渋い選手ですよね〜。

2017年シーズンも136試合に出場、打率2割9分と好成績を残しています。

坂口選手ほどのベテラン選手になると、調子を落とさないことが第1になると思うので、2018年も成績で言えば、現状維持で十分でしょうね。

廣岡大志・ヤクルト

廣岡大志・イケメン

ヤクルトの未来のショートストッパー廣岡大志選手。

2017年で20歳とまだまだ若く、幼さの残る可愛らしい選手です。

身長183センチ体重81キロで野球選手とは思えないスタイルの良さ。

野球の方は「山田二世」と周囲からの期待が高く、右の大砲として将来有望な選手なんですよね。

打撃フォームが山田選手そっくりなところも期待できるところ。
2018年はプロ入り3年目で、本人もショートのレギュラー奪取に意欲的なので期待ができるシーズンとなりそうですね。

小川泰弘・ヤクルト

小川泰弘・イケメン

ヤクルトの絶対的エース小川泰弘選手。

野球選手としては小柄な体型で、目がくりっとし、彫りの深い、可愛らしい選手ですよね。

ただ、ユニフォーム姿を見ていると少し短足なのかな?って感じですが、それを含めチャーミングということにしておきましょう。

2017年シーズンは8勝と二桁勝利には届きませんでしたが、チーム事情で抑えをするなど貢献しました。

ただ、シーズン終盤に右肘を疲労骨折してしまい、2018年は怪我からの復活が待たれる選手です。

三上真奈アナとの熱愛から結婚はあるんでしょうか?

川端慎吾・ヤクルト

川端慎吾・イケメン

元祖攻撃型2番の川端慎吾選手。

キリッとした目と少し丸い顔がチャームポイントで、女子プロ野球選手の妹とともに美男美女の兄妹です。

ただ、私服がダサいと言われており、野球以外には興味がないと言ったところでしょうか?

川端選手といえば球界を代表するヒットメーカーなんですが、2017年シーズンは椎間板ヘルニアが悪化し、手術をすることとなり1軍出場はありませんでした。

2018年は怪我のリハビリが間に合えば復活となり、そうなれば活躍間違いなしだと思うので、期待したいところですね。

中村奨成(新人)・広島

中村奨成・イケメン

2017年ドラフト1位で広島に入団した中村奨成選手。

身長も高く、スタイルも抜群で、リーダーシップもありますし、女性ファンが増えること間違いなしの選手ですよね〜。

野球の方は、やはり2017年夏の甲子園での一大会本塁打記録を更新する6本塁打は圧巻でした。

もちろんプロ野球の世界はそんなに甘いものではないですが、期待せずにはいられない選手!

早期に正捕手を狙って貰いたいものですね!

CHECK!中村奨成の彼女や兄弟は?出身中学や守備も調査 

田中俊太(新人)・巨人

田中俊太・イケメン

2017年ドラフト5位で巨人に入団した田中俊太選手。

田中俊太選手といえば、この記事にも登場している広島の田中広輔選手の弟さんで、兄弟揃ってソース顔のイケメン!

田中選手といえばセカンドのポジションで、守備力の高いところが魅力。

社会人出身ということもあり、巨人としては即戦力として期待していると思いますし、巨人の長年の課題でもあるセカンドの固定も田中選手の活躍次第では解消するかも知れませんね。

CHECK!田中俊太は彼女いる?高校大学時代も 

熊谷敬宥(新人)・阪神

熊谷敬宥・イケメン

俊足で守備範囲が広く、強肩が魅力の熊谷敬宥選手。

まぁこの選手はイケメンですよ〜。

目鼻立ちもハッキリしていて、万人ウケする顔なんで、シーズンが始まると女性ファンが殺到するでしょうね〜。

本職の野球はショートのポジションで堅実な守備と、俊足がウリの選手。

バッティングがある程度目処がつくと、1年目からの出場も十分あると思いますね。

CHECK!熊谷敬宥の評価は?彼女や弟に仙台育英時代も 

東克樹(新人)・横浜

東克樹・イケメン

2017年ドラフト1位で横浜へ入団した東克樹選手。

身長170センチと小柄で、まだまだ幼さの残る可愛らしい選手ですよね。

人見知りでシャイなところがあり、その辺りも女性ファンのハートをくすぐります。

野球の方は最速152キロのストレートを軸に、スライダーで空振りを奪い、コントロールも良く、即戦力としての期待が高い選手。

フィールディングもいいようで、野球センスの高さが伺え、プロ入り1年目から楽しみですよね。

CHECK!東克樹の評価は?出身中学高校に球速と球種についても 

神里和毅(新人)・横浜

神里和毅・イケメン

2017年ドラフト2位で横浜へ入団した神里和毅選手。

沖縄出身でザ沖縄顔の顔がとても濃いイケメンです。

笑った顔が優しさに満ち溢れているようで、なんとも言えない可愛らしい選手。

本業の野球は走攻守三拍子揃った選手で、バッティング技術も高く、守備範囲も広いので、首脳陣からの期待も高いようです。

それでも横浜の外野手は戦国時代となっているので、そこに神里選手が食い込めるかが見どころとなるでしょうね。

CHECK!神里和毅の出身中学と高校時代は?彼女や父と兄弟もチェック 

プロ野球2018!パ・リーグのイケメンランキング

CHECK!プロ野球イケメンランキング2018!パ・リーグの男前No.1は?

イケメンNo.1は?

プロ野球2018!セ・リーグであなたが思うイケメン選手に下記から投票をどうぞ!

Loading ... Loading ...

まとめ

ここまでプロ野球イケメンランキング2018年版と題してセ・リーグのイケメン選手をピックアップしてきましたがどうでしたか?

今回の新人選手はイケメンが多い印象がありますね。

世代交代する球団も増えてきましたが、こうしたイケメン選手の世代交代も始まっているのかなという感じです。

とはいえ、活躍できないことにはスポットを浴びることがないわけなので、今回紹介したセ・リーグのイケメン選手の飛躍に期待しています!