プロ野球イケメンランキング2018・パ・リーグ

プロ野球イケメンランキング2018!

今回はプロ野球パ・リーグのイケメン選手”2018年版”ということでスポットを当てていきます。

常連のイケメン選手から新加入選手のなかにもイケメン選手がいますので、実績関係なしにイケメン選手というところに特化して紹介!

2017年はソフトバンクホークスの優勝で終わったパ・リーグ。

毎年交流戦でもセ・リーグに対し圧倒的な強さを見せることから「人気のセ、実力のパ」なんて言葉もありましたね。

しかし、日本一になったホークスを始め、毎年イケメン投票をするロッテ、かつてイケメン揃いだったライオンズなど、どのチームもイケメンばかり。

女性ファンを中心にパ・リーグもどんどん人気を高めていっていますね。

そんなわけで、プロ野球2018イケメン選手のパ・リーグ編をお送りしていきます!

スポンサーリンク

松田宣浩・ソフトバンク

松田宣浩・イケメン

日本一の熱男、ホークスの松田宣浩。

チームを支えるいぶし銀的存在であり、日本を代表する三塁手です。

ホームランを打った後の「熱男〜!!」パフォーマンスは有名ですね。

そんな松田選手、男らしい凛とした表情とヒゲが見事にマッチしたイケメンなんです。

息子と娘もいて、家族で福岡チェーンのピザ屋のCMにも出たとか。

パパとしても素晴らしい一面を持っていますね。

松田宣浩選手、2017年の日本シリーズでのファインプレーが印象的でしたが、5年連続でゴールデングラブを受賞する守備力の持ち主です。

一方、打撃面ではパフォーマンスの印象が強いですが打点が年々減っているような…

2018年はパフォーマンスの回数増加とともに勝負強さが光って欲しいですね。

川崎宗則 ・ソフトバンク

川崎宗則・イケメン

元祖・ホークスのイケメンが古巣に戻ってきました  
鹿児島出身の九州男児は2006年の第1回WBCで見せた神走塁などスピードスターとして活躍し、ひょうきんなキャラクターからメジャーでも愛される存在でしたね。

かつては整っていて可愛らしい表情が人気を集めましたが気付けば30代中盤。

渋みも増してきましたし、メジャーで付け始めたメガネも川崎選手らしいですよね。

その人気はまだまだ衰えを知らなそうです。

ブログに息子・逸将くんの成長の姿を残すなどパパとしても育児に奮闘中ですし。

日本球界復帰の2017年は42試合出場にとどまりましたが、スタートダッシュに失敗したチームの起爆剤的な存在でした。

球場のムードを変えられる選手ですから2018年は二塁手でのレギュラー定着を目指しつつ次世代の若鷹を育てるベテランらしい働きに期待しましょう。

甲斐拓也・ソフトバンク

甲斐拓也・イケメン

稲葉ジャパンに初選出された強肩捕手の甲斐選手。

「甲斐キャノン」と呼ばれる速さと正確さを備えた送球で2017年にブレイクしました。

イニングの始めに地面に「心」という文字を描く儀式も素敵なエピソードですよね。

そんな甲斐選手は笑顔が素敵な九州男児。

体は小柄ですがサラサラとした髪と白い歯が特徴のイケメン選手です。

毎イニング投手と入念に会話をしている姿から心も素敵な選手だと伺えます。

2017年はゴールデングラブ、ベストナインを獲得するなど正捕手として大きく飛躍した甲斐選手。

2018年は鶴岡慎也がFA、同期の山下斐紹が楽天にトレードと正捕手を争うライバルも減りましたが苦手な打撃をさらに強化し2年連続ベストナインを目指したいですね。2006、2007の里崎智也(ロッテ)以降2年連続受賞はありませんが、ぜひ期待しましょう。

CHECK!甲斐拓也(ソフトバンク)の彼女や結婚の噂は?強肩で年俸や高校時代も 

柳田悠岐・ソフトバンク

柳田悠岐・イケメン

豪快なフルスイングが魅力の柳田悠岐選手。

2015年にトリプルスリーでブレイクした通り、走攻守すべてにおいてビッグスケールの選手で、2017年は打率と打点でリーグ2位、本塁打で3位と三冠王まであと少しの成績でした。

柳田選手、顔はイケメン!という程でもないでしょうが188センチ93キロとアスリートとしては理想の体型を持っていますね。

ザ・体育会系といった「〜ッス」というキャラも人気の秘訣だと思います。

老若男女問わずファンが多いですから。

ただ、2015年オフに結婚し現在は1児のパパですので…

そんな柳田選手、2017年はシーズン終盤に骨折をしタイトルを逃しました。

年々相手バッテリーの警戒も強くなり攻めが厳しくなったり、勝負を避けられる場面も増えますが、本人も常日頃口にしている「穏やかな心」を忘れずにタイトル挑戦してほしいですね。

CHECK!柳田悠岐は2018年にFA取得でカープに移籍?巨人の可能性は? 

今宮健太・ソフトバンク

今宮健太・イケメン

5年連続でゴールデングラブ獲得中の日本を代表するショートストップ・今宮健太選手。

2017年には史上最年少で通算250犠打を達成するなど繋ぎ役の印象ですが14本塁打を放った長打力も魅力ある選手です。

ネットではファインプレーなどがよく話題に上がりますが、実は入団当時からイケメンとも言われていました。

キリッとした表情、歯並びも良いですし、笑顔が素敵なイケメンですよね。

またレギュラーに定着してからはパーマをかけたり髪を染めたりなどとヘアスタイルも注目を集めてますね。
ただ、今宮選手も柳田選手同様、既婚者ですよ!

2016年オフに同郷の年下女性と結婚しましたが、すでに長男も誕生しています。

家庭を持ったのもあってか2017年はキャリアハイの打撃成績を残しました。
9年目となる2018年は6年連続ゴールデングラブはもちろん、初の2年連続ベストナインにも挑戦したいところ。

高橋純平・ソフトバンク

高橋純平・イケメン

2015年ドラフト1位の高卒右腕。

2017年には1軍初登板を果たしたものの、2本塁打を浴びるホロ苦デビューでした。
将来のエースとして期待される若鷹です。

高橋純平投手は爽やかな表情が印象的な選手。

高校時代はあどけなさの残る表情でしたが、二十歳になり垢抜けてきましたね。一部ファンからは、ジャニーズ風のイケメンとも言われてるとか。

そんな高橋純平投手、2018年は1軍での先発を経験したいところですね。

あわよくば初勝利を掴みたいですか、ファームでしっかり自慢のストレートを磨いてから大成してくれればと。

明石健志・ソフトバンク

明石健志・イケメン

内野ならどこでも守れるユーティリティープレーヤーの明石健志選手。

ホークス一筋14年のベテランです。
北海道出身でボーイズ時代の先輩に芸人のとにかく明るい安村がいたことは有名ですよね。

そんな明石選手、あまり注目されませんが隠れたイケメン選手です!

20代の頃の西岡剛選手にも似ていることから、ジャニーズの亀梨系のイケメン?とも捉えられますね。

また、髪型や服装もオシャレでファッションセンスのあるイケメンでもあります。
笑顔が爽やかですしね。

明石選手は2017年に国内FA権を取得しましたがホークス愛で残留。

どこでも守れるだけでなく、広角に打ち分けるシェアな打撃も持ち味ですから2018年こそレギュラー争いを勝ち抜いてほしいところ。

髙橋光成・西武

髙橋光成・イケメン

2013年夏の甲子園優勝投手の高橋光成投手。

2014年ドラフト1位で西武に入団すると、1年目から史上最年少月間MVPを獲得するなど大器の片鱗を見せました。

高身長から投げ下ろすストレートは威力抜群です。
将来のエースとして期待大の選手。

そんな高橋光成投手、笑った時の八重歯が印象的で可愛い系のイケメンですね。

また、マウンドに上がった時の真剣な表情とのギャップも魅力的!

私服がオシャレと有名だとも。
高身長で足も長く、スタイルも良いですからねー。

高橋光成投手は2017年、開幕ローテーションの座を掴みましたがなかなか勝ち星が付かず2軍落ちで右肩の故障もあり3勝止まりでした。

2018年ももちろん先発ローテーションとして期待されますし、二桁勝てる実力はあるのでマウンドで躍動する姿を見たいですね。

栗山巧・西武

栗山巧・イケメン

栗山巧選手は西武一筋16年のベテラン外野手。

2016年に15年目で球宴に初出場すると、オフにはFA宣言後に残留を決めました。

生涯打率.287と毎年安定した成績を残していて、チームの顔ともいえる存在です。

そんな栗山選手、30を越えて渋みが増してきましたね
イケメンというよりは凛とした表情が素敵な選手で、大人の色気を感じさせます!

2017年はプロ入り後最低の打率.252と落ち込みましたが、勝負所の代打で結果を残すなどベテランらしさが光りましたし、若獅子外野手が成長する中、2018年は再びレギュラーの座を掴みたいですね。

金子侑司・西武

金子侑司・イケメン

こちらも言わずと知れたイケメン、ライオンズの金子侑司選手。

2016年には盗塁王に輝くなど、入団から5年続けて二桁盗塁のスピードが自慢。

また、内外野守れるスイッチヒッターとして類稀なる才能を発揮しています。

また甘いマスクが自慢のイケメン選手で、フジテレビの三田友梨佳アナとの交際も報じられていますね。

一方で女遊びも激しいようで、破局説もありましたが実際はどうなんでしょうか?

まぁ、それだけ女性にモテるということでしょう。

毎年課題に挙げられている打撃面でも2017年はまずまずの成績を残せました。

スピードはチーム屈指ですから、さらに打力を磨いて熾烈な外野手争いに割って入りたいところですね。

岸孝之・楽天

岸孝之・イケメン

球界のプリンス・岸孝之投手。

西武時代にはルーキーイヤーから活躍し、10年で7度の二桁勝利をマークしました。

2017年から地元仙台の楽天でプレーしています。
キレのある直球とブレーキの効いたカーブが魅力ですね。

岸投手は長い襟足が特徴なジャニーズ系のイケメン。

西武時代には、涌井秀章、中島裕之、片岡易之、栗山巧らと並んでイケメン軍団とも称されていましたね。
また、真面目で口ベタな性格も女性ファンの心を掴むのでは?

2017年は1年間先発ローテーションも、わずか8勝止まりと勝ち星に恵まれませんでした。

ただ、非常に安定感のある選手なので2018年はまず二桁勝利を目指したいですね。

辛島航・楽天

辛島航・イケメン

楽天の貴重な先発左腕の辛島航投手。
先発ローテーションにありながらも負けが先行していまい、9年間でわずか35勝と定着しきれません。

福岡出身の辛島投手はぎこちない笑顔が可愛いタイプですね。
4歳年上の奥さんがいて、意外にもパパなんです!
ただ女性からの人気は非常に高いようですね。

四死球がきっかけで崩れることが多いので、
2018年は制球力を磨き落ち着いたピッチングができれば自身初の二桁勝利を見えてくるのでは?

則本昂大・楽天

則本昂大・イケメン

球界一のドクターK・則本昂大投手。
ルーキーイヤーから5年連続で二桁勝利、奪三振においては数々の記録を打ち立てた不動のエースです。
前エースの田中将大投手にどことなく似ていますよね。

則本投手、どちらかというと顔はイケメンとは言い難いですが闘志溢れる投球や投げっぷりの良さから男らしさを感じます。

さらに、1年目に「新人王を獲ったら結婚しよう」と恋人に話していて、それを実現させましたもんね。

すでに2018オフのメジャー移籍が噂されていますが、間違いなく通用する投手でしょう。

2018年、田中将大投手のようにチームを日本一に導いてから世界の舞台に羽ばたいていってほしいですね。

CHECK!将来メジャーに行きそうな選手は? 

嶋基宏・楽天

嶋基宏・イケメン

球界を代表するキャッチャー嶋基宏選手。
プロ1年目から正捕手としてチームを支えています。

2013年のスピーチは非常に印象的で多くのプロ野球ファンの心を動かしましたね。

そんな嶋選手、まさに球団の顔、球界の顔とも言えるイケメンです。

爽やかな表情で、試合中の真剣な表情と普段の笑顔どちらも魅力的ですよね。
ハートも熱く、女性ファンからは人気だとか。

しかし、2017年は打率が2割を切るなど低迷。

終盤は若手の足立祐一にマスクを奪われることも多かったような。

2018年は再び正捕手の座を奪還したいですね。

スポンサーリンク

山岡泰輔・オリックス

山岡泰輔・イケメン

2016年ドラフト1位右腕の山岡泰輔投手。
瀬戸内高校時代には広島県予選決勝で田口麗斗(巨人)と延長15回を投げ合い0-0で再試合。

再び投手戦となったゲームは1-0で山岡が投げ勝ちました。

ダルビッシュ投手が「凄い」と評価したスライダーが自慢の投手。

そんなスタミナ満点の山岡投手は童顔のイケメンで目鼻立ちがくっきりしている辺りが若き日の前田健太投手の様です。
見た目からも想像できる通り、人懐っこくヤンチャな性格も女性ファンを射止めていることでしょう。

2017年オフには結婚したわけですが、お相手の女性は中学時代の同級生なんだとか。

ルーキーイヤーの2017年は前評判通り即戦力として先発ローテーションを守りきりました。

8勝11敗と負け越したものの、初完封もマークするなどスタミナも見せつけましたので2018年は二桁勝利をものにしたいですね。

2017年は実現しなかった田口投手との投げ合いにも注目!

CHECK!山岡泰輔の嫁は中学の同級生!球種や評価に中学高校時代も! 

山崎福也・オリックス

山崎福也・イケメン

オリックスの貴重な左腕として先発中継ぎ両役割を担っている2014年ドラ1投手。
1年目から先発、中継ぎの両輪でアピールを続けるなど将来が楽しみな選手でもあります。

そんな山崎投手、可愛らしさが魅力の選手ですよね。

25歳とは思えないベビーフェイスは多くの女性ファンを虜にしていることでしょう。
オリックスで1番モテる選手だとも。

2018年は即戦力左腕の田嶋大樹投手が先発ローテーションに食い込んでくるでしょうが、山崎投手にもチャンスは回ってくるでしょう。

やはり先発で勝負して、7,8勝は挙げたいですね。

CHECK!山崎福也の彼女や結婚の噂は?父や兄弟も調査!年俸や高校時代についても 

青山大紀・オリックス

青山大紀・イケメン

2015年にドラフト4位でトヨタ自動車から入団した青山大紀投手。

入団から2年で1軍登板は2試合と実績はありませんが、腕のしなったフォームから力強い速球を投げ込みます。

キリッとした表情がかなりのイケメンで、実績はないものの多くの女性ファンがいるとか。

まだ22歳で伸びしろ十分。
地元大阪の出身でもありますし、今後期待したいですね。

小田裕也・オリックス

小田裕也・イケメン

オリックス1のイケメン、小田裕也選手。

2014年のドラフト8位。大学と社会人を経験したオールドルーキーらしく31試合で打率.326とまずまずのデビューでした。
しかし、代打や守備固めでの出場が多くレギュラーに定着できません。

小田選手もジャニーズ系のイケメンですね。

20代後半とは思えない甘いマスクが魅力的です。
また私服もオシャレで、年齢に恥じない落ち着いた大人らしい選手です。

2018年は一軍定着を目指し、100試合以上出場したいですね。

外野手は強打者ぞろいですから、持ち味をしっかりアピールしたいところ。

西野真弘・オリックス

西野真弘・イケメン

オリックスのスピードスター西野真弘選手。
167センチと小柄ながら、俊足を武器に2016年は二塁手として全試合に出場しました。

爽やかイケメンとしても人気で、女性ファンも多いです。

サル顔とでも言うべきでしょうか?
小柄で足速い選手というイメージにぴったりの見た目ですよね。

まだまだ守備や打撃に荒削りな部分が多く、レギュラー定着に向けては課題も多いと思います。

大城滉二選手やルーキーの福田周平選手など若い内野手が多いですし2018年はさらに一皮向けたいところです。

西川遥輝・日本ハム

西川遥輝・イケメン

パ・リーグのスピードスター西川遥輝選手。

日本一になった2016年の日本シリーズで放ったサヨナラ満塁弾は印象的でしたね。

また2017年は2度目の盗塁王を獲得。
不動の1番の地位を確立しました。

そんな西川選手、爽やかなイケメンとして多くの女性ファンを虜にしています。
髪を伸ばすようになってからチャラチャラした印象ですが、25歳になってもあどけなさの残る表情にはキュンとしますよね。

日本一から一転、5位に終わった2017年。
8年目になる2018年はシーダーシップを発揮して、再び頂点を奪取したいところです。
また3年連続ベストナインに向けても結果を残していきたいところ。

上沢直之・日本ハム

上沢直之・イケメン

2014年にブレイクしたイケメン右腕。

1軍で3連勝デビューを飾るなど今後の活躍ぶりを期待させましたが、それ以降は目立った成績を残せずにいます。
2017年15試合に先発し4勝9敗と大きく負け越しました。

そんな上沢投手、高校時代は「松戸のダルビッシュ」と呼ばれただけあって高身長でスタイル抜群。
口元のホクロも印象的な爽やかイケメンです。

結婚もされてさらなる飛躍に期待がかかります

ファッションセンスも抜群で、その人気は西川選手に引けを取りません。

2018年こそ先発ローテーションに定着し、
自身最多の9勝ないしは二桁勝利を目指したいですね。

石川亮・日本ハム

石川亮・イケメン

非凡な打撃センスを持ち、未来の正捕手候補として期待される石川亮選手。
しかし、まだまだ1軍出場も少なく、飛躍が待たれます。

石川選手、あのプロゴルファーと同じ読みということで名前ばかりが先に出てしまいますが、
笑顔がチャーミングなイケメンです。

眼の間にあるホクロも印象的ですよね。

2017年は1軍出場はなく、悔しいシーズンだったでしょう。

正捕手の大野奨太のFA移籍がほぼ確実な中、次世代を担う捕手としてアピールをしたいですね。

浅間大基・日本ハム

浅間大基・イケメン

横浜高校時代から天性の打撃センスで高い評価を受けていた浅間大基選手。
走攻守三拍子揃った外野手で、1年目から一軍でも存在感を発揮しています。

高校時代からも大人じみた表情から非常に人気が高く、二十歳を越えた今でもイケメンと評されています。
夏場の鎌ヶ谷でこんがり焼けた肌も似合ってますよね。

2017年はプロ入り後最低の成績となりましたが、もう一回り体を大きくすれば西川選手のように活躍できると思います。
ミート重視ではなく、しっかりパンチ力を生かした打撃に繋げたいですね。

中村勝・日本ハム

中村勝・イケメン

風貌や容姿がどことなくダルビッシュ投手に似ていることから「ダルビッシュ二世」として期待されている中村勝投手。
2014年に8勝をマークしブレイクしましたが、その後は長い二軍暮らしが続いています。

184センチという高身長で小顔のイケメン。

髪型や服のセンスも高く、オシャレとしても知られています。
手足も長く野球選手じゃなくてモデル?とも思えるくらいですね。

ここ3年でわずか3勝とくすぶっている中村投手。

2018年は大黒柱の大谷翔平がいなくなるですし、再びローテーションの座を勝ち取り自身最高の成績を残したいところ。

谷口雄也・日本ハム

谷口雄也・イケメン

小柄ながらもセンス抜群で50メートル5.7秒の俊足が自慢の選手。
その俊足をいかして、代走や守備固めでの出場が多い選手です。

そんな谷口選手、女優の剛力彩芽さん似のキュートなイケメンとしても人気ですよね。

25歳でこの童顔っぷりも恐ろしいです。
女性ファンも非常に多いことで評判ですね。

2017年は右膝靱帯損傷の大怪我で1軍出場はありませんでした。
日本一奪還に向けて小技を巧く使える選手は栗山野球には欠かせませんから、2018年再びグラウンドを駆け回る姿を見たいですね。

荻野貴司・ロッテ

荻野貴司・イケメン

デビューから8年連続で二桁盗塁をマークしている球界屈指の俊足が自慢の外野手。
打力も力強さが自慢で毎年レギュラーとして期待されているのですが、怪我が多く無冠の選手です。

そんな荻野選手、チーム1のイケメンなんです!

ロッテでは2015年から女性ファンによるイケメン選手投票をしていて、荻野選手は堂々の3年連続1位。
30を超えているにもかかわらず、甘いマスクが非常に高い支持を受けています。

2018年の目標はもちろん怪我なくフル出場、自身初の30盗塁を目指したいですよね。
井口野球、どうなるかわかりませんが荻野選手の機動力は上位浮上には欠かせないでしょう。

吉田裕太・ロッテ

吉田裕太・イケメン

即戦力捕手として2013年ドラフト2位で入団するも打撃不振で思うような成績を残せていません。
しかし、リードと正確な送球には定評があり田村龍弘選手との併用で出場機会を増やしています。

そんな吉田選手は女性ファン投票で3年連続でトップ3に入るなどイケメンとしても人気のある選手です。
183センチ94キロと強靭な肉体の持ち主ですが、時より見せるはにかんだ笑顔も素敵ですよね。

2018年は苦手の打力に磨きをかけて、田村選手との正捕手争いを勝ち抜きたいですね。
野球で結果を残して女性ファンの心も掴んで不動のイケメン王者、荻野選手を抜かして欲しいですね。

成田翔・ロッテ

成田翔・イケメン

2015年ドラフト3位左腕。高校時代から奪三振率が高いと注目されていました。
秋田商業の先輩でヤクルトの石川雅規と同じ小柄な左投手ということで、石川二世とも言われてましたね。

そんな成田投手は1年目の2016年にイケメン5で3位にランクイン。2017年も5位とイケメンの地位を築いています。
笑った時に細くなる目がキュートですし、若さを感じますよね。

2017年は一軍のマウンドも経験し、さらなる飛躍が期待されています。
2018年はまずはプロ初勝利、そして将来の左のエースとして多くのマウンドを経験して欲しいところ。

スポンサーリンク

佐々木千隼・ロッテ

佐々木千隼・イケメン

同期入団でソフトバンクの田中正義投手とやたら比較される2016ドラフト1位の佐々木千隼投手。
前評判通り即戦力として14試合に先発し4勝をマーク、怪我で実践から遠のく田中投手に大きな差をつけましたね。

首脳陣だけでなく女性ファンからの支持も厚く、イケメン5では2位にランクイン。
イケメンとしても注目度が高い選手です。

2018年最下位からの巻き返しを誓うロッテにとって、若い先発投手の台頭は必須条件です。
二桁勝利が期待される中でどれだけの成績を残せるか。1年目で浮き彫りになった課題を解消していきたいですね。

CHECK!佐々木千隼の高校時代や彼女は?評価は低い?球種や球速についても 

平沢大河・ロッテ

平沢大河・イケメン

将来の3番打者として期待される若き遊撃手。
2015年甲子園準優勝のタイトルを引っさげドラフト1位で入団しました。

走攻守すべてでポテンシャルが高く、1年目から一軍に帯同させる辺りからも期待値の高さを伺えますね。

イケメン5でも2年続けて4位に入るなど、走攻守に加えルックスも備えていますから。

高校時代からもキュートな笑顔が素敵なイケメンとしても注目されてましたが、まだ二十歳であどけなさも残ってますね。

レギュラー定着を目指したい2018年、平沢選手の課題は間違いなく打撃でしょう。

楽天には仙台育英の2学年下でともにプレーした西巻賢二選手も入ったことですし、憧れの先輩としてプロで飛躍した姿を見せつけたいですね。

福田周平(新人)・オリックス

福田周平・イケメン

2017年ドラフト3位で入団した即戦力の内野手。
バットを短く持った高いミート力が魅力ですがパンチの効いた長打力も兼ね備えます。

高校、大学、社会人とキャリアを積んだ実績十分な選手。

そんな福田選手もイケメンです!

169センチと小柄ながらキリッとした表情が魅力的でぎこちない笑顔なんかも女性ファンにはたまらないのでは?
大学時代には日本代表のキャプテンを務めるなど責任感も強そうですし。

2018年はもちろん即戦力として期待されますが、安達了一や大城滉二、西野真弘など社会人卒の若手内野手がひしめく中、持ち味のシャープな打力を武器に定位置争いを抜け出したいですよね。

起用がハマれば、新人王も狙えるレベルではあると思いますから。

西川愛也(新人)・西武

西川愛也・イケメン

西武の地元・埼玉県勢にとっても悲願の初優勝を果たした花咲徳栄のスラッガーはドラフト2位で入団。
将来の主軸打者として期待されています。

甲子園でも見せた鋭いスイング、ボール球には手を出さない選球眼。打者としては非凡な才能を感じさせました。

大阪出身の西川選手、こんがりと日焼けした肌と真っ白な歯が眩しいイケメンです。

小顔で爬虫類系の顔ではありますが、笑顔が素敵ですよね。
女性ファンのハートを鷲掴みにすることでしょう。

まだまだ細身ですし、高校時代に肩も故障していることから、まずはしっかりプロで戦い抜くための体作りをしてほしいですね。

花咲徳栄の先輩、大瀧愛斗選手も1年目は体作りからでしたからいずれ左のスラッガーとして大成するでしょう。

CHECK!西川愛也がイケメンと評判!彼女や母に出身中学も 

山崎剛(新人)・楽天

山崎剛・イケメン

守備と走力が自慢で打力も申し分ないドラフト3位の遊撃手。

日本大学出身で1学年上の2017セ・リーグ新人王、京田陽太とレギュラーを争った実力の持ち主。

京田選手も「山崎は本当に良い選手。いきなり一軍レギュラーを張れる可能性は十分ある」とベタ褒めです。

即戦力として期待十分の山崎選手ですが、イケメンとしても注目です。

今江選手の様なゴリラ顔ではありますが、目鼻立ちがはっきりしているイケメン選手です。

これは人気が出そうですね。

もちろん即戦力として期待されますが、楽天の遊撃手には茂木栄五郎や吉持亮汰など有力な選手が多く、定位置争いは熾烈になると思われます。

打球判断のいい守備力と力強い打撃をいかしてアピールしたいですね。

CHECK!山崎剛の評価は?守備は?出身中学と高校時代も 

田中瑛斗(新人)・日本ハム

田中瑛斗・イケメン

福岡出身ながら、日ハム時代のダルビッシュ投手に憧れていた高卒右腕。
184センチの高身長から投げ下ろす自慢の速球は最速149キロとポテンシャルが高い選手です。

高校生ながら大人びた風貌から色気も滲み出るイケメンですが、ぎこちない笑顔にはあどけなさも残ります。
日ハムは高身長イケメン投手が多いですね。

投手としても魅力十分な選手に育ってほしいです。

目標とするダルビッシュに近づけるよう、長期的なスパンで肉体改造やフォーム修正を行って質の高い投手になってもらいたいですね。

恵まれた体格の持ち主ですし、将来のエースとしても注目したいところ。

CHECK!田中瑛斗の評価と球種は?出身中学や彼女ついても 

齋藤大将(新人)・西武

齋藤大将・イケメン

大卒ナンバーワン左腕の呼び声高いドラフト1位投手。

入団会見では、日本シリーズで好投したDeNAの濱口投手や今永投手のチェンジアップを話題に挙げるなと洞察力の高さも伺えますし、打倒ホークスに必要な存在になるのでは?

そんな齋藤投手、イケメンというよりはテニスの錦織圭選手のように掘りが深く、目がぱっちりした好青年といった印象です。

2017年は本格派左腕の菊池雄星がエースとして活躍しましたが、サイド気味からキレのあるボールを投げ込む齋藤投手も貴重な左腕としてローテーションに加わっていきたいですね。

周東佑京(新人)・ソフトバンク

周東佑京・イケメン

ホークスから育成ドラフト2位で指名された小技が武器の内野手。

50メートル5秒7の俊足を武器に大学では1年次からレギュラーでした。

目鼻立ちが整っていて、爽やかなイケメン。

俳優の三浦春馬似と噂されたこともあるとか。
実績が伴ってくれば女性ファンからの支持も上昇しそうです。

ホークスは2017年、千賀や甲斐、石川など育成出身の選手が日本一に大きく貢献しました。

まずは支配下が目標となるとは思いますが、育成でしっかり学べば確実に一軍クラスでも成績が残せると思います。

高3の夏の甲子園予選決勝で敗れた高橋光成投手との再戦も見たいですよね。

プロ野球2018!セ・リーグのイケメンランキング

CHECK!プロ野球イケメンランキング2018!セ・リーグの男前No.1は? 

イケメン№1は?

プロ野球2018!パ・リーグであなたが思うイケメン選手に下記から投票をどうぞ!

Loading ... Loading ...

>>スカパーはプロ野球セ・パ2018・全試合放送<<

まとめ

というわけで、2018年のパ・リーグを代表するイケメン選手について紹介しました。

やはり、イケメン選手がいると華がありますし野球に興味がなくても覚えるきっかけにはなりますから。

今回紹介した選手はあくまで筆者が選んだイケメン選手!

顔だけでなく人となりやプレースタイルなど魅力溢れる選手がたくさんいますし、ぜひ、球場に足を運んでお気に入りの選手を見つけてみてはいかがでしょうか?