プロ野球戦力外・引退予想2018-2019・中日

プロ野球戦力外候補・引退予想2018-2019!

今回は2018シーズンから2019年にかけて中日の戦力通告されそうな候補選手と引退になりそうな選手を予想していきます。

近年低迷が続く中日ですが、2018シーズンも苦しい現状は続きますね。

世代交代も最中ですが、投手力が他の球団と比べて弱い印象。

2018年オフにもいろんな選手がチームを離れることになりそうです。

そんなわけで、中日の戦力外候補と引退しそうな選手に迫ります。

スポンサーリンク

浅尾拓也

2006年入団
2017年までの通算成績:406試合、防御率2.38/38勝21敗23S/200H
2018年現在の年齢:34歳

2010年に当時の日本新記録となるシーズン47ホールドを挙げ、72登板の球団記録を作った浅尾選手。2011年には79登板という自身の球団記録を塗り替える活躍を見せました。

最速157キロのストレートと縦のスライダー、平均球速138キロの高速フォークを武器に球界を代表するセットアッパーとして活躍していましたね。

しかし、2012年から謎のストレート減速に悩まされシーズン途中に登録抹消。

ここから登板数も半減し2016年には右肩痛によりプロ入り後初の登板数ゼロ。

2017年に復活登板するも4登板にとどまりました。2018年も8月後半から復活登板していますが、今年の成績次第では戦力外もあるかもしれません。

CHECK!浅尾拓也の現在は?戦力外で引退決定?嫁と子供に年俸についても 

現役引退→2軍投手コーチ

丸山泰資

2016年入団
2017年までの通算成績:8試合、防御率8.25、0勝0敗
2018年現在の年齢:23歳

中日愛溢れる、中日に1番入りたかったと語っていた丸山選手。最速150キロのストレートとスライダー、カーブ、フォークが持ち球で、ドラフト時には日本を代表する投手になると語るなど希望に満ち溢れた選手でした。

しかし、1年目には思うような成績を挙げられず8試合の登板にとどまり、2018年もシーズン前半は登板がありませんでしたね。

一部ファンの間ではまだ時期早々ですが戦力外の噂が上がっています。

ディロン・ジー

2018年入団
2017年までの通算成績(MLB時代):165試合、防御率4.09、51勝48敗
2018年現在の年齢:32歳

メジャー51勝、ニューヨークメッツではシーズン10勝以上を挙げる年もありエース並みの活躍をしました。

2017年にフリーエージェントとなり2018年1月に中日と契約しジー選手。

しかし、指に違和感を覚え4月下旬に血行障害で手術をするためアメリカへ一時帰国しました。その後復帰の目処は立っていないそうです。

年俸も高額で、復帰の目処がシーズン終了までに立たなければ契約打ち切りがあるかもしれませんね。

岩瀬仁紀

1998年入団
2017年までの通算成績:954試合、防御率2.23、57勝51敗404Sや64H
2018年現在の年齢:44歳

通算セーブ数は日本記録、最多セーブ数5回を誇る球界を代表するストッパー。

2005年には当時の日本記録となるシーズン46セーブを挙げ2012年には自身の最高年俸となる4億5000万をもらう超一流選手でした。

しかし近年では、その活躍に陰りが見え最盛期からは遠いピッチング。

昨年今年と登板数は保っているものの防御率は下落しており、引退の噂も出てきていますね。

過去の成績から見ても引退後は中日のコーチとしてチームに残る可能性が高いです。

現役引退

谷哲也

2007年入団
2017年までの通算成績:195試合、打率0.211、2本塁打、27打点
2018年現在の年齢:33歳

プロ10年目、そろそろ花を咲かせたい谷選手。

2016年、2017年と出場回数を伸ばし、2016年には代打で打率0.292の高打率を残して年俸増額、2017年にもプロ入り初ホームランを放つ活躍を見せています。

しかし、2018年は試合出場数が著しく減少。

年齢も高齢になってきましたし、過去の成績も褒められたものではありませんのでそろそろクビを切られるかもしれませんね。

戦力外通告

野本圭

2008年入団
2017年までの通算成績:441試合、打率0.225、9本塁打、82打点
2018年現在の年齢:34歳

50メートル6.1秒の俊足。

球際にも強く流れを変える守備のビッグプレーを見せたこともありました。

プロ初安打がホームランで初スタメンで初のヒーローインタビューという華々しいデビューで将来を期待されていましたね。

しかし、近年目立った活躍ができず激化する中日の外野手争いから漏れ代打での出場にとどまることが多くなっています。

34歳の10年目、そろそろ目立った活躍を挙げられなければ厳しいかもしれません。

現役引退

石岡諒太

2015年入団
2017年までの通算成績:2試合、打率0.00、0本塁打、0打点
2018年現在の年齢:26歳

2015年ドラフト6位で入団し、小笠原道大氏が着用していた背番号36を付けている石岡選手。

1年目に椎間板ヘルニアが見つかり、一軍登録は無く、ウエスタンリーグでの出場も26試合の出場にとどまっています。

2年目には一軍登録され試合にも出場しましたがノーヒットのまま登録抹消され2軍に逆戻り。

今後の成績次第では戦力外の通告は避けられない選手ですね。

友永翔太

2014年入団
2017年までの通算成績:24試合、打率0.163、0本塁打、2打点
2018年現在の年齢:27歳

新人選手では福留選手以来の背番号1を背負った友永選手。50メートル5.8秒の俊足で、走攻守揃った選手ですね。

東海大相模時代の先輩である菅野選手選手と対戦したいと入団時に語りその菅野選手からプロ初安打を放っています。

プロ4年目ですが思うような成績は残せておらず、通算打率も0.163とピッチャーですかと思わせるような数字でこのまま行くと戦力外通告になる可能性大です。

スポンサーリンク

三ツ間卓也

2016年入団
2017年までの通算成績:35試合、防御率4.06、2勝1敗11H
2018年現在の年齢:26歳

昨年2年目にして1軍で中継ぎとして登板し11ホールドを挙げた育成から這い上がってきた三ツ間選手。

183センチ92キロの恵まれた体格で150キロを超えるストレートを投げ込みます。

2軍では月間防御率0点台など通用しているようですが1軍では2017年に防御率4点台、2018年(8月21日現在)には4試合登板で防御率11点台と厳しい成績になっていますね。

このまま成績が上向かなければ近い将来戦力外になるでしょう。

CHECK!三ツ間卓也の彼女や結婚の噂は?球種や評価はどう?菅原道真や父についても!

若松駿太

2012年入団
2017年までの通算成績:56試合、防御率3.40、18勝17敗
2018年現在の年齢:23歳

3年目の2015年に10勝を挙げブレイクを果たした若松選手。

この年、月間4勝を挙げ月間MVPを獲得し、翌年も先発ローテーションとして活躍しチームトップの7勝を挙げました。

しかし、2017年は7試合の登板にとどまり成績も1勝4敗と大きく負け越し。

3年目のような活躍を見せれば戦力外通告も免れそうですが、そうでなければ厳しいでしょう。

戦力外通告⇒トライアウト

井領雅貴

2014年入団
2017年までの通算成績:46試合、打率0.186、1本塁打、4打点
2018年現在の年齢:29歳

社会人JX-ENEOS入社後、2年連続で5年目と6年目に社会人ベストナインを獲得しその翌年中日からドラフト6位で指名を受け入団した井領選手。

4年目のシーズンですが、2017年までの通算成績が打率0.186とプロのピッチャーに通用してない模様。

ポジションも外野手で、外野手争いの激しい中日ではこの打撃力では厳しいでしょう。

戦力外秒読みですね。

遠藤一星

2014年入団
2017年までの通算成績:118試合、打率0.238、6本塁打、28打点
2018年現在の年齢:29歳

1年目から41試合に出場し140打数38安打、打率0.271と今後に期待を持てる活躍を見せた遠藤選手。

2016年も開幕で3番ショートとしてスタメン出場しましたが、守備の不安定さから堂上直倫選手にレギュラーを奪われてしまいました。

最近では外野での出場が多く新たなポジションで自分の可能性を模索していますね。

しかし、2年目から打率は低水準であり勝負の4年目で結果が求められています。

阿知羅拓馬

2013年入団
2017年までの通算成績:17試合、防御率3.62、0勝1敗0S0H
2018年現在の年齢:26歳

190センチ95キロと大柄なピッチャー。

2017年は1軍登板が4試合、防御率4.85と低迷しましたが2軍では24登板9勝3敗の成績を挙げ、ウエスタンリーグ最優秀防御率、勝率1位など素晴らしい成績を収めています。

しかし、今年は2軍でも成績が低迷し1軍の壁を破れないでいますね。

このままいくと戦力外になる可能性があるかもしれません。

荒木雅博

1995年入団
2017年までの通算成績:2168試合、打率0.268、33本塁打、465打点
2018年現在の年齢:41歳

2000本安打を達成している球界のレジェンド。

現巨人のコーチである井端氏と中日黄金時代の二遊間を守り、その華麗な守備と連携からアライバと恐れられました。

2018年からはコーチ兼選手として登録されましたが、ベンチに入れるコーチの人数の関係でコーチ登録が解かれましたね。ですが、チームでの肩書きはコーチ兼任選手だそうです。

年齢も年齢ですし、成績も近年徐々に下がってきたところから来季は引退しコーチに専念する可能性があります。

CHECK!荒木雅博は離婚したの?別居の噂に嫁と子供は?年俸推移や高校時代についても 

追記:引退表明→2軍内野守備走塁コーチ

小熊凌祐

2008年入団
2017年までの通算成績:68試合、防御率4.85、8勝7敗0S5H
2018年現在の年齢:28歳

最速150キロのストレートとスライダーが武器の小熊選手。

2016年には93球でプロ初の完封勝利を挙げました。

100球未満での完封勝利は9年ぶりの快挙でしたね。先発も中継ぎもこなせる器用な選手です。

しかし、防御率が安定しない年が多く怪我もありなかなか1軍に定着できていません。年齢的にも今後プロでキャリアを続けていくか選択を迫られる年になりそうです。

まとめ

いかがでしたか?

ここまで2018シーズンから2019年にかけての中日の戦力外通告されそうな選手と引退しそうな選手を予想してみました。

落合監督政権の時は常勝軍団だった中日。

その時代を支えた選手たちも何人かいますが、個人的には最後にひと花咲かせてほしいところです。

あくまで予想ですが戦力外や引退になってしまった選手たちには夢を与えてくれたことを感謝したいですね。

プロ野球戦力外候補・引退予想2018-2019【他11球団】

セ・リーグ

プロ野球戦力外候補・引退予想2018-2019【広島カープ編】 
プロ野球戦力外候補・引退予想2018-2019【ヤクルト編】 
プロ野球戦力外候補・引退予想2018-2019【巨人編】 
プロ野球戦力外候補・引退予想2018-2019【阪神編】 
プロ野球戦力外候補・引退予想2018-2019【横浜DeNA編】 

パ・リーグ
プロ野球戦力外候補・引退予想2018-2019【西武編】 
プロ野球戦力外候補・引退予想2018-2019【ソフトバンク編】 
プロ野球戦力外候補・引退予想2018-2019【日本ハム編】 
プロ野球戦力外候補・引退予想2018-2019【ロッテ編】 
プロ野球戦力外候補・引退予想2018-2019【オリックス編】 
プロ野球戦力外候補・引退予想2018-2019【楽天編】