中日春季キャンプ2018

中日春季キャンプ2018!

ということで今回は中日の春季キャンプ2018についてまとめていきます。

ドラフトでは多くの高卒選手を指名しチーム全体での若返りを図る中日のポジション争いは12球団1激しいと言っても過言ではなく、選手の必死のアピールが行われる春季キャンプ。

そんな中日キャンプの日程、宿泊先、一軍メンバー予想と色々まとめていきます。

それではご覧ください!

スポンサーリンク

中日春季キャンプ2018の日程

練習が厳しい事で有名な中日キャンプですが、どのような日程となっているのでしょうか。

※日程は発表後に追記

1軍

場所:北谷公園野球場

日程:2/1~
休日:6、13、19日

中日は例年通りであると、北谷公園野球場で一軍キャンプが行われます。

アクセスは那覇空港から車で50分とあまり良くないので、レンタカーでの移動をおすすめします。

中日キャンプの見どころはなんといっても、熾烈なレギュラー争いでしょう。

一年通して固定されていたポジションが怪我を除けば、大島選手と京田選手のみであり多くの選手を起用した捕手にもFAで大野選手が加入。

打線の核であったゲレーロ選手の退団もあり、近年でもかなり激しくレギュラー争いが発生するであろう中日キャンプ。

選手達の熱の入った練習を間近で見ることのできるチャンスです。

2軍

場所:読谷平和の森球場

日程:1軍と同じ
休日:1軍と同じ

読谷平和の森球場で例年二軍キャンプが行われています。

二軍キャンプの注目ポイントはおそらく二軍調整期間があると思われるベテランと高卒ルーキー組です。

2017年に完全復活した岩瀬投手や復活を目指す吉見投手や浅尾投手らが調整を続ける二軍キャンプ。

また、2017ドラフトの本指名は1位の鈴木投手以外は全て高卒選手の指名であり、将来のドラゴンズを担う若手が一軍キャンプ昇格を目指し練習を続けます。

ドラゴンズのベテランから若手への指導も見られるかもしれませんね。

選手の宿泊するホテルは?

キャンプ中の選手の宿泊先はどこなのでしょうか。

プロ野球選手も一般人と同じリゾートホテルに宿泊します。

同じホテルに宿泊することができれば、ホテル内で見かけることも可能。

例年泊まるホテルの紹介をどうぞ!!

1軍

ルネッサンスリゾートオキナワ

東シナ海に面したマリンアクティビティに特化したリゾートホテル。

球場へのアクセスはあまり良く無いので注意が必要となります。

選手のサイン目当てでなければ北谷球場の近くに宿泊した方が良さそうですね。

2軍

ローヤルホテル

こちらは一軍キャンプと違って二軍グラウンドに近いリゾートホテルなローヤルホテル。

選手のサインは二軍キャンプの方が移動中に貰いやすいかもしれません。

ファンのおすすめの宿泊先

まずは北谷から紹介です。

Emi Full Resort

オープンが2017年3月と比較的新しいホテルであり、リゾートホテルに比べて安価で泊まることができます。

アクセスも北谷公園野球場に近く、近くのアメリカビレッジにも徒歩で行けますしキャンプと観光を両方楽しめるホテルとなっています。

続けて読谷の紹介

ローヤルホテル

選手が例年泊まるホテルですね。

こちらもリゾートホテルに比べて安価で済みますし、前述したように球場へのアクセスも良いです。

コスト面とアクセス面を考慮しても二軍キャンプを中心に見たいなら最高のホテルなので、予約を頑張ってするのがいいですね。

サインを貰うコツ

やはりキャンプに行ったら選手にサインを貰いたい方が多いのではないでしょうか。

サインを貰う上で大切なことは時間と場所に注意することです。

まず時間ですが、練習の前後を狙うことが前提となります。

選手の邪魔にならない時間帯にサインを貰うようにしましょう。

場所ですが、バスの停車場所や移動通路など選手が通る場所を把握しておくことが大切です。

選手が自主的に開いてくれるサイン会等の情報も逃さないようにしましょう。

中日春季キャンプ2018!1軍メンバー予想

気になる一軍メンバーですがどのような顔ぶれになるのでしょうか。

2017年の春季キャンプメンバーはこちら

投手 田島慎二、岩瀬仁紀、佐藤優、又吉克樹、柳裕也、鈴木翔太、吉見一起、野村亮介、岡田俊哉、大野雄大、福谷浩司、丸山泰資、山井大介、福敬登、三ツ間卓也、バルデス、笠原祥太郎、アラウホ、若松駿太、小熊凌祐、ロンドン、ジョーダン
捕手 木下拓哉、松井雅人、加藤匠馬、杉山翔大
内野手 高橋周平、阿部寿樹、森野将彦、遠藤一星、石岡諒太、ゲレーロ、溝脇隼人、京田陽太、亀澤恭平、堂上直倫
外野手 藤井淳志、平田良介、大島洋平、古本武尊、ビシエド、近藤弘基

そして、中日2018春季キャンプの1軍メンバーはこのメンバーと予想します。

【投手】
田島慎二、小笠原慎之介、岩瀬仁紀、佐藤優、又吉克樹、柳裕也、鈴木翔太、吉見一起、岡田俊哉、大野雄大、福谷浩司、丸山泰資、山井大介、福敬登、三ツ間卓也、笠原祥太郎、伊藤準規、鈴木博志、若松駿太、小熊凌祐、ガルシア、ディロン

【捕手】
木下拓哉、松井雅人、大野奨太、杉山翔大

【内野手】
高橋周平、阿部寿樹、ビシエド、遠藤一星、石岡諒太、福田永将、溝脇隼人、京田陽太、亀澤恭平、堂上直倫

【外野手】
藤井淳志、平田良介、大島洋平、モーヤ、アルモンテ、近藤弘基

まずは投手ですが、昨年と外国人投手は総入れ替えし新戦力は新外国人投手と鈴木博志投手のみと予想

ドラフトも高卒投手の指名が中心となり、一軍キャンプはあまり新戦力がいない状態になりそうです。

注目は小笠原投手で、2017シーズンは肘の手術の影響で二軍キャンプスタートでしたが復帰後は覚醒の兆しを見せました。
小笠原投手の活躍が中日の2018シーズンを左右すると言っても過言ではないでしょう。

野手ではFA加入の大野選手と新外国人選手のモーヤ選手とアルモンテ選手に注目です。

ゲレーロ選手の穴を埋める活躍をどちらかがすればAクラスも見えてくるのではないでしょうか。

中日春季キャンプ2017のMVP!2018のMVPは?

2017年の中日春季キャンプのMVPは残念ながら情報がありませんでした。

そして、2018年は報道陣の質問に監督が答えると仮定して中日春季キャンプのMVPは平田選手であると予想します。

怪我に苦しんだ2017年を経験し、本人も2018年は勝負の年という意識が強いでしょう。

平田選手がゲレーロ選手くらいの打点を稼ぐことが出来れば、打力の低下は最小限に抑えられるので平田選手に期待です!!
※2018年は決まり次第追記します!

中日春季キャンプ2018の見どころ

中日キャンプの見どころは熾烈なレギュラー争い。

2017年の中日は、キャッチャー、サード、セカンドが固定できず、レフトのゲレーロ選手も流出。センターの大島選手とショートの京田選手とファーストのビシエド選手、サードかレフトで使われると予想される福田選手以外は白紙の状態からのスタートとなります。

特に打撃のチーム成績が奮わなかった中日で、本塁打王のゲレーロ選手の流出は死活問題。

レフトの守れる外国人選手を2人獲得したもののモーヤ選手、アルモンテ選手共にゲレーロ選手ほどの実績は無く活躍する可能性は未知数です。

現有戦力だと福田選手をレフト、ライトを平田選手、サードを高橋選手と石垣選手の大砲候補で競争といった起用が一番攻撃力が出るでしょうか。

二塁手も亀澤選手とベテラン荒木選手の争い、捕手も2017シーズン打撃の向上を見せた松井選手、杉山選手、キャッチャー能力に定評のある木下選手とFAで移籍してきた大野選手の激しい競争となりそうです。

森監督が高橋選手を二塁手で使う可能性を示唆したりとレギュラー争いは熾烈を極めるでしょう。

各選手のキャンプでのアピールぶりに注目ですね。

他球団の春季キャンプ2018情報

CHECK!広島カープ春季キャンプ2018まとめ!
CHECK!阪神春季キャンプ2018まとめ!
CHECK!横浜DeNA春季キャンプ2018まとめ!
CHECK!巨人春季キャンプ2018まとめ!
CHECK!ヤクルト春季キャンプ2018まとめ!
CHECK!ソフトバンク春季キャンプ2018まとめ! 
CHECK!西武春季キャンプ2018まとめ! 
CHECK!楽天春季キャンプ2018まとめ!
CHECK!オリックス春季キャンプ2018まとめ! 
CHECK!日本ハム春季キャンプ2018まとめ!
CHECK!ロッテ春季キャンプ2018まとめ! 

まとめ

ここまで2018年春季中日キャンプについてまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。

2018年の中日は手痛い流出があったものの、補強には積極的で新戦力の見極めがこのキャンプで行われることになりそうですね。

機会があれば足を運んでみてはいかがでしょうか。

それでは良い球春到来を!!