中日トレード2018予想

プロ野球トレード2018!

ということで、今回は2018シーズン中日でトレードされそうな選手を取り上げていきます。

現在中日の戦力は、若手の投手が元気で特に小笠原選手はオープン戦でも活躍しており期待ができます。打撃陣でも昨年新人王の京田選手がおり投手陣と共に若手が台頭していますね。

そんな中でも残念ながらチーム事情でトレード候補と噂される選手がいます。

そんなわけで、中日2018年版のトレードされそうな選手の噂と主観的な予想についてまとめてみましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

高橋周平

2011年にドラフト1位で中日に指名され入団した内野手。高校通算ホームランは71本と規格外の超高校生級バッターでした。

ドラフト時には中日、オリックス、ヤクルトの3球団に指名され甲子園未出場の高校生野手では史上最多の1位指名数となったそうです。

プロ入り後もドラフト制度開始後最年少でのホームランを記録したり、満塁のチャンスで球団史上最年少での逆転満塁ホームランを放つなどパワーヒッターとしての片鱗を見せていました。

しかし、入団以降最年少記録は出ているものの肝心のシーズンでの成績が良くありません。

チームの教育が良くないのか、はたまた実力が足りないのか。森監督からも昨シーズンダメならトレードと言われていたり昨年7月には日ハムからトレードを打診されたりとトレードの噂がかなり出ている選手ですね。

大野雄大

2010年ドラフト1位で中日に入団した投手。

大学時代には、京滋リーグにて4年間で24試合に登板し18勝1敗の成績を残しています。1年秋から4年春までで16連勝するなど大学No.1左腕として注目されていました。斎藤佑樹、大石達也、澤村拓一らと大学ビック4と呼ばれる活躍を見せていましたね。

プロ入り後は、日本代表としてプレミア12に出場するなどの活躍も見せていました。シーズンで二桁を上げる年もありエース並みの働きをする年もありましたね。

しかし、勝率は良くなく負け越しているシーズンも多いです。チーム内からは多数選手のトレードの噂が出ており大野も危ないという話が出ていますので今シーズンのトレードもあり得ますね。大野が出るとなると各球団欲しがると思いますので結構大型なトレードになるかもしれません。

伊藤準規

2008年ドラフト2位で中日に入団した投手。

入団当初は背番号18を貰い、当時の落合監督にエースナンバーは18だと言われていたところから、期待値は高かったようです。

先発中継ぎどちらもこなせる選手であり、最速153キロのストレートとキレの良いフォークとスライダーが武器ですね。

先発では思うような成績が出ておらず、昨年はリリーフに転向。しかしこちらもあまりパッとした活躍はしていません。

10年間も中日に在籍していましたが、これだけ成績が芳しくないと心機一転他のチームに移籍してみるのも良いかと思います。

トレード寸前だったと森監督からも話があり、他球団からオファーがきて条件に折り合いが付けばいつでもトレードに出される可能性がありますね。

山井大介

2001年ドラフト6位で中日に入団した投手。

トレードマークのサングラスでおなじみの選手です。

2007年の日本シリーズでは、8回まで完全試合を続けていながら降板したことがあります。その後岩瀬投手に引き継ぎ、継投での完全試合を達成しましたね。

2013年には史上77人目のノーヒットノーランを達成しており、翌年2014年には最多勝と最高勝率のタイトルを獲得するなど飛躍の年になりました。

昨年夏には初ホームランを放つなど、打撃も悪くないようです。ちなみに39歳での初ホームランは工藤公康氏に次ぐ歴代2位の記録だそう。

しかし近年は高齢からか思うように成績を上げられずにいます。実績から言ってもまだ欲しがる球団はあると思いますので、若手の投手との交換があるかもしれませんね。

野本圭

2008年ドラフト1位で入団した野手。ドラフト会議では楽天と中日で競合したそうです。

高校時代には、2年秋から4番に座っていましたが甲子園に出場経験は無しで3年夏には県大会2回戦で姿を消しています。

素質は抜群であり、大学時代からプロに注目されていましたが卒業時に日本通運への入社が決まっていたのでこの時は各球団指名を見送ったそうですね。

プロ入り後は伸び悩み、なかなかレギュラー定着を計れないなかで貴重な左の代打として活躍しています。

しかし、西武とのトレードの話が出たり戦力外を意識していると本人が語るなど伸び悩んでいる様子。他球団で心機一転頑張ってみるのもいいでしょう。

他球団のトレード予想2018

>>広島トレード予想2018!<<

>>阪神トレード予想2018!<<

>>横浜DeNAトレード予想2018!<<

>>巨人トレード予想2018!<<

>>ヤクルトトレード予想2018!<<

>>ソフトバンクトレード予想2018!<<

>>西武トレード予想2018!<<

>>楽天トレード予想2018!<<

>>オリックストレード予想2018!<<

>>日本ハムトレード予想2018!<<
 

>>ロッテトレード予想2018!<<

まとめ

そんなわけで2018年で中日からトレードされそうな選手の噂と主観的な予想についてまとめてみました。

いかがでしたか?

総合的に再建しないといけないポイントが多い球団ではありますが、中日の投手陣は時間かかっても生え抜き選手が育つ印象があるので、交換トレードがあった場合は野手で長打の期待できるが選手が欲しいところですね。

個人的には今期の中日には明るい材料が多いので期待はしていますが森監督の大粛清があるかもしれませんので、そこら辺の動向からも目が離せません!