横浜DeNAスタメン予想2019!

今回は2019年の横浜DeNAの開幕スタメンオーダーを予想してみました。

2018シーズンは2017シーズンの快進撃もあり、Aクラス入りが濃厚と見られていた横浜DeNAでしたが主力の相次いだ不調によりまさかのBクラスへ転落。2019シーズンはコーチ陣を一新して念願の優勝を目指します。

そんなわけで、2019年の横浜DeNAのスタメンオーダーと開幕投手と先発ローテも予想!

また、2019年にブレイクしそうな選手にも迫ります。

それではご覧ください!

スポンサーリンク

横浜DeNAスタメン予想2019

2018シーズンは選手の固定があまり出来ず、2017シーズンまでに積み上げてきた構想が頓挫してしまうシーズンとなりました。

レギュラーとしてセンターラインに据えてきた戸柱選手、倉本選手、桑原選手は春先の不調でレギュラーを剥奪され、梶谷選手も怪我で長い期間戦列を離れることとなりました。

しかし、ソト選手を筆頭とした新戦力の台頭もあり、2019シーズンの開幕オーダーは読みにくい形となっています。

2019シーズン、横浜DeNAスタメンの開幕スタメンオーダーはこのように予想しました!

  • 1番:桑原将志or神里和毅(中)
  • 2番:ソトor梶谷隆幸(右)
  • 3番:ロペス(一)
  • 4番:筒香嘉智(左)
  • 5番:宮崎敏郎(三)
  • 6番:伊藤裕季也or柴田竜拓orソト(二)
  • 7番:大和(遊)
  • 8番:伊藤光(捕)

まず1番打者は2017シーズン途中までレギュラーだった神里選手と後半レギュラーだった桑原選手の競争となるでしょう。

守備力では桑原選手、盗塁のうまさと出塁という面では神里選手の方が優位であり、激しい競争が予想されます。

2番打者はシーズン後半に試していた攻撃的な打者を採用。候補はソト選手と梶谷選手であり近年故障に悩まされている梶谷選手が万全の状態を維持できるならソト選手を二塁へコンバートする案も浮上しますが、肩の故障を抱えている梶谷選手とメインが外野のソト選手の同時起用はやや守備力に難有りといったところ。

クリーンアップの3人は固定で出塁率や調子を見て適宜順番の入れ替えがあるでしょう。

6番にはルーキーの伊藤裕選手を抜擢の可能性あり。得点率アップが至上命題である横浜打線には打力に期待のできる二塁手が不可欠であり、伊藤裕選手とソト選手が候補になり、守備力や小技を重視するなら柴田選手の起用もありえます。

7番は守備力を考えて大和選手一択ですが、故障離脱の多い選手なだけにバックアップの選手の使い方が重要となります。

捕手は出塁率で頭一つ抜けている伊藤光選手が第一候補であり、他の捕手との打力での兼ね合いで正捕手はシーズンを通して競争が起きると予想できますね。

開幕投手と先発ローテを予想

2018シーズンは2017シーズンより大きく成績の落とした選手が多く、勝ち頭だった今永投手、濱口投手、ウィーランド投手が3投手とも二桁勝利を達成できず、ルーキーの東投手のみが達成と苦しいシーズンとなりました。

2018シーズンは主力の投手陣の復活と新戦力の台頭が鍵となり、特に優勝には今永投手、石田投手、濱口投手の左腕3人の復活が不可欠となります。

そんな中で開幕投手は2018シーズンチームトップの11勝を挙げた東投手を予想

実績という面では他の投手に軍配が上がりますが、直近2018シーズンの成績を考えると東投手が妥当でしょう。2年目のジンクスに負けない活躍を期待したいですね!!

そして開幕投手以下2018シーズンのローテーション予想はこちら!!

  • 1番手:東克樹
  • 2番手:今永昇太
  • 3番手:平良拳太郎
  • 4番手:濱口遥大
  • 5番手:石田健大
  • 6番手:上茶谷大河

ローテーション候補の多い横浜DeNAですがこの中で確約されているのは東投手と濱口投手のみで残りの投手は井納投手、京山投手らが控えていて競争となりそうです。

左投手の多い横浜DeNAということです表ローテと裏ローテで右投手を1名ずつ配置。

表ローテ2番手は2桁勝率経験があり復活を目指す今永投手、3番手は2018シーズンに大きく成績を伸ばした変則右腕の平良投手を予想。

裏ローテ頭は2018シーズンに2桁勝利を挙げた濱口投手で確実に1勝を狙いにいき5番手はここ数年不調に悩む石田投手を予想しましたが、ここの枠と6番手の枠は主に競争がメインとなりそうです。

注目は6番手予想したドラフト1位の上茶谷投手で、大卒投手のルーキーが毎年活躍している流れに乗って活躍できるか期待がかかります。

スポンサーリンク

2019年にブレイクしそうな選手

2019シーズンにブレイクしそうな選手に予想するのはズバリ平良投手です。

FAで巨人に移籍した山口投手の人的補償として移籍してきた平良投手は移籍2年目となった2018シーズンは球速がアップし、5勝を挙げシーズン後半戦は安定した投球を見せました。

年齢も2019シーズンで24歳と若くこれからの活躍に大きく期待がかかります。

野手では神里選手を予想。2018シーズンは桑原選手の不調がありルーキーながら開幕からレギュラーだった神里選手ですが夏場に骨折で離脱。

秋季キャンプには参加しているようで2019シーズンはもう一度層の厚い外野陣との競争を勝ち抜き、通年での活躍を期待したいですね。

横浜DeNAスタメン予想2019のまとめ

2019シーズンの横浜DeNAのスタメン予想をしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

2019シーズンは大きな戦力補強が無い分、現有戦力の底上げは必須で実績のある今永投手、梶谷選手らの復活が鍵となります。

予想したメンバーに怪我なく開幕を迎えられるといいですね!!