プロ野球戦力外・引退予想2018-2019・広島カープ

プロ野球戦力外・引退予想2018-2019!

というわけで今回は2018シーズンから2019年にかけて広島カープから戦力外通告を受けそうな候補選手と引退しそうな選手を予想していきます。

すっかりセ・リーグの常勝チームとなった赤ヘル軍団。

田中、菊池、丸の上位打線で勢いをつけると、若さのある鈴木誠也、ベテランの松山など得点力が豊富です。

おまけに投手陣も二桁勝てる先発投手が数名いて、リリーフ陣も安定していて抑えもいることから戦力は充分揃っていますね。

そんな中、新たにブレイクする若手選手も多くなっていて戦力外となる中堅選手、引退が迫ったベテランと多くなっているのではないでしょうか?

というわけで2018年広島東洋カープの戦力外予想や引退選手についてまとめていきます。

スポンサーリンク

福井優也

2010年入団
2017年までの成績:106試合/29勝33敗/400奪三振
2018年現在の年齢:30歳

2010年ドラフト1位右腕の福井優也投手。

斎藤佑樹投手、大石達也投手と並んで早大トリオの一人として注目されていて、3人の中で1番早く活躍した投手です。

1年目の2011年には先発ローテーションとして8勝をマーク、2015年には自己最多の9勝を挙げましたが、これまで二桁勝ったことはなく、防御率も安定しません。

持ち味の直球とフォークのキレも落ちていて、2017年は防御率7点台。2018年もここまで2試合で防御率6点台と沈んでいます。

毎年期待されているのですが、若手の成長や結果で応えることが出来ませんから、サプライズとして戦力外となるかもしれません。

まだ30歳ですし、実績もありますからまだまだ活躍できる投手であることは間違いありません。

永川勝浩

2002年入団
2017年までの成績:504試合/36勝42敗/74ホールド/165セーブ/592奪三振
2018年現在の年齢:37歳

鋭く落ちるフォークボールが武器のベテランリリーバー永川勝浩。

これまでタイトル獲得はありませんが、2005年から5年連続50試合以上に登板したタフネス右腕で、2007年から2009年はクローザーとして3年連続で30セーブ以上を挙げました。

しかし、その後は怪我との戦いで2017年は一軍登板がありませんでした。

2018年は再び勝利の方程式の一角を担おうと背水の陣で臨んでいますが、年齢的にもそろそろ引退の時期かもしれません。

辻空

2012年入団(育成)
2017年までの成績:一軍出場なし
2018年現在の年齢:24歳

最速153キロの直球とキレのあるスライダーが自慢の若手右腕、辻空投手。

育成選手として2014年には独立リーグ愛媛マンダリンパイレーツの派遣選手としてプレーし、2015年には支配下登録されます。

しかし、これまで一軍登板はなく二軍でも目立った成績は残せていません。

球威はあるものの、コントロールが不安定、1軍登板が現在までないことを考えると、年齢的に若いといっても戦力外リストに入っててもおかしくないのかなと思います。

戦力外通告

仲尾次オスカル

2015年入団
2017年までの成績:25試合/2勝0敗/1ホールド/13奪三振
2018年現在の年齢:27歳

社会人Hondaからドラフトで入団した外国人リリーフ左腕のオスカル投手。

2016年は防御率6点台、2017年は5点台と安定した投球を披露できずにチームに貢献できていません。

勝負の3年目となる2018シーズンもここまで二軍で防御率4点台と不安定で一軍昇格は見込めませんね。

社会人卒は即戦力であることが求められますから、これだけ結果を残せていないと戦力外となりそうですね。

戦力外通告→トライアウト

佐藤祥万

2014年入団
2017年までの成績:56試合/0勝1敗/4ホールド/40奪三振
2018年現在の年齢:28歳

小柄ながら多彩な変化球で打者を翻弄するサウスポーの佐藤祥万投手。

11年目を迎えますが未だにプロ初勝利を挙げられていませんね。

しかし、2017年は二軍で安定した活躍を見せ一軍マウンドも経験。

左腕不足の投手陣でアピールを続けていますが、課題の制球難が勢いあるチームにとって懸念される課題です。

安定した投球を見せられれば戦力外を免れることも出来そうですね。

戦力外通告

新井貴浩

2014年再入団
2017年までの成績:2320試合/打率.279/2178安打/315本塁打/1279打点/43盗塁
2018年現在の年齢:41歳

衰えを知らない豪快なスイングが魅力のベテラン、新井貴浩選手。

尊敬する金本知憲氏も追って一度は阪神にFA移籍するも、漢気を見せカープに舞い戻ってきました。

結果論ではありますが、阪神からカープに戻ってよかったなと思いますね。

常に全力プレーの姿は多くのファンの心を掴んできましたね。

そして、2016年の2000本安打達成時には多くのカープファンが涙したことでしょう。

しかし、その後も安打に長打を重ね主力として活躍しています。

ただ、年齢は40歳を超えて徐々に衰えも見えてきています。

年齢的にもそろそろ引退を考える頃でしょう。

やがてはチームの指導者としてカープに貢献し続けて欲しいですね。

現役引退

白濱裕太

2003年入団
2017年までの成績:84試合/打率.159/23安打/1本塁打/7打点/1盗塁
2018年現在の年齢:32歳

堅実なディフェンスが持ち味のベテラン捕手、白濱裕太選手。

正捕手として期待されながらも打撃面で思うような成績を残せず、15年のキャリアでわずか84試合出場にとどまっています。

そんな中、會澤翼選手がレギュラーを掴み次世代の正捕手候補として中村奨成選手が加入しますます居場所を失っているのでは?

2018年もここまで出場がありませんし、戦力外あるいは引退の可能性もあるでしょうか。

スポンサーリンク

磯村嘉孝

2010年入団
2017年までの成績:51試合/打率.200/14安打/2本塁打/5打点
2018年現在の年齢:25歳

力強い打撃が自慢の若手捕手、磯村嘉孝選手。

中京大中京高校出身で、2009年の夏の甲子園では2年生ながら5番キャッチャーで全国制覇に貢献しました。

プロ入り後すぐは守備面で苦しみましたが、2016年から若手投手とのバッテリーで一軍出場も経験。

2017年にはプロ初アーチを含む2本塁打を放ちました。

しかし、カープの捕手は打撃が魅力の會澤翼がいることから出場機会がなかなか増えませんし、中村奨成の獲得もあり2018限りで戦力外となる可能性も考えられます。

まだ若いのでトレードの可能性もあるでしょう。

CHECK!磯村嘉孝の彼女や結婚の噂は?兄弟も年俸も調査!堂林との関係や出身中学は?

赤松真人

2007年入団
2017年までの成績:867試合/打率.249/403安打/21本塁打/144打点/136盗塁
2018年現在の年齢:35歳

赤ヘルのスピードスター、赤松真人選手。

レッドスター、赤星憲広の後継者として阪神に入団も思うような結果を残せずに2007オフの新井貴浩のFA人的補償として広島に移籍しました。

その後、俊足好守を武器に外野手のレギュラーを掴むと2010年にはゴールデングラブ賞を獲得するなど活躍しました。

しかし、2016年オフに胃がんの診断を受け、その後は回復したもの長いリハビリ期間を要しています。

病気を乗り越えて再び一軍でプレーする姿を見せて欲しいですが、無理せずに体の限界を感じたら引退するべきでしょう。

ファンからも愛されてますし、その後の進路も豊富かと思いますので。

庄司隼人

2009年入団
2017年までの成績:10試合/打率.167/1安打/0本塁打/0打点
2018年現在の年齢:27歳

かつて甲子園を沸かせたイケメン内野手の庄司隼人選手。

俊足巧打っぷりにファンからの期待は高まっていましたがプロの壁を越えることが出来ず、8年目の2017年にようやくプロ初安打を放ちました。

2018シーズンも一軍戦でアピールしたいところですが、ここまでノーヒット。

さすがにこの成績では生き残りは厳しいでしょう。

おそらく2018オフに戦力外通告される可能性はあるでしょう。

天谷宗一郎

2001年入団
2017年までの成績:843試合/打率.255/493安打/27本塁打/159打点/81盗塁
2018年現在の年齢:34歳

俊足を生かした攻守が光るベテラン外野手の天谷宗一郎選手。

多くのファンの度肝を抜いたのはホームラン性の打球をフェンスに登って掴む好守ですよね。

しかも一度に限らず何度かそのビッグプレーを見せているまさに名手ですよね。

しかし、ここ数年は打力の低迷もあって出場機会が減っています。

2016,2017と打率1割台に終わり2018年ここまで一軍出場はありません。

二軍では当たっているだけにアピールを続けたいですが、丸佳浩、鈴木誠也、バティスタと好調な外野手に割って入るのは難しいでしょう。

戦力外もそうですが、引退の時期も迫ってきていますね、、、。

現役引退

カンポス

2017年入団
2018年現在の年齢:31歳

長身メジャーリーガーとして鳴り物入りで入団した助っ人のカンポス投手。

メジャー通算38試合に登板していて、マイナーでも経験豊富なリリーフ投手で抑えの中崎翔太に繋ぐセットアッパーとして期待されましたがここまで登板わずか1試合と成果を上げられません。

経験豊富なだけあってシーズンフル回転が予想されましたが、これではまったく戦力になっていませんし2019シーズンは契約しないと予想できます。

タバーレス

2017年入団(育成)
2018年途中までの成績
2018年現在の年齢:23歳

ドミニカのカープアカデミー出身の大型右腕タバーレス。

アカデミーで鍛錬を重ね、育成契約を勝ち取りました。

しかし、未だに支配下登録されることはなく、二軍や三軍での登板が続いています。

カープの外国人といえば、投手ではジョンソンやジャクソン、野手ではエルドレッド、バティスタ、メヒアと多くいて支配下登録され、一軍に上がるには相当厳しいと思います。

そんな中、同じタイミングで契約したフランスアが支配下登録を掴み、一軍でも登板していることからさらに厳しくなりましたね。

このまま支配下登録されなければ2019の契約はないでしょう。

戦力外通告

横山弘樹

2015年入団
2017年までの成績:6試合2勝2敗17奪三振
2018年現在の年齢:26歳

緩急を使った投球が持ち味の2015年ドラフト2位右腕の横山弘樹。

1年目に先発として2勝を挙げデビューしますが、防御率は5点台と不安定でしたね。

2017シーズンは二軍で防御率6点台とさらに悔しい成績に終わり、一軍マウンドに立つことは出来ませんでした。

恵まれた体格から150キロのストレートに多彩な変化球を操る投手ですが、2018年もいまだに一軍登板がなく二軍でも防御率5点台とくすぶっています。

期待値が高かっただけに、首脳陣もがっかりしているのでは?

戦力外ないしはトレードの可能性が高いですね。

まとめ

というわけで、2018-2019年の広島カープ戦力外候補・引退選手を予想しました。

さすがはセ・リーグ首位を走るチームとあって、毎年怪我人が出ながらもそれをカバーする戦力外整っていますね。

しかし、同時に年齢によるパフォーマンスの低下でユニフォームを脱ぐ者もいれば、戦力外となって他球団での活躍の場を模索する者もいますね。

まだまだ成長楽しみな若手も多い広島ですから今後も注目していきたいですね!

プロ野球戦力外候補・引退予想2018-2019【他11球団】

セ・リーグ

プロ野球戦力外候補・引退予想2018-2019【ヤクルト編】 
プロ野球戦力外候補・引退予想2018-2019【巨人編】 
プロ野球戦力外候補・引退予想2018-2019【阪神編】 
プロ野球戦力外候補・引退予想2018-2019【中日編】 
プロ野球戦力外候補・引退予想2018-2019【横浜DeNA編】 

パ・リーグ
プロ野球戦力外候補・引退予想2018-2019【西武編】 
プロ野球戦力外候補・引退予想2018-2019【ソフトバンク編】 
プロ野球戦力外候補・引退予想2018-2019【日本ハム編】 
プロ野球戦力外候補・引退予想2018-2019【ロッテ編】 
プロ野球戦力外候補・引退予想2018-2019【オリックス編】 
プロ野球戦力外候補・引退予想2018-2019【楽天編】