広島カープスタメン予想2019

広島カープスタメン予想2019!

今回は2019年の広島カープの開幕スタメンオーダーを予想してみました。

2018年は投打ともに圧倒的な強さでセ・リーグ3連覇を成し遂げたカープ。

CSも順調に勝ち進みましたが、日本シリーズでは自慢の機動力を封じられ惜しくも日本一になることはできませんでした。

シーズン終了と同時に「新井さん」と親しまれてきた新井貴浩が引退してしまいましたが、若手選手を中心に4連覇も期待できます!

そんなわけで、2019年の広島東洋カープのスタメンオーダーと開幕投手と先発ローテも予想!

また、2019年にブレイクしそうな選手にも迫ります。

それではご覧ください!

スポンサーリンク

広島カープスタメン予想2019

2018年もタナ・キク・マルや、打率.320、30本塁打の活躍を見せた鈴木誠也選手が際立ちましたが、カープの強みは下位打線からの得点力も侮れないところです。

逆転での勝利数12球団トップの38回とチーム力で勝利を重ねてきました。

丸佳浩選手のFA権行使で来年の去就が気になるところですが、2019シーズンに広島東洋カープの開幕スタメンオーダーはこのように予想しました!

  • 1番:田中広輔(遊)
  • 2番:菊池涼介(二)
  • 3番:野間峻祥(中)
  • 4番:鈴木誠也(右)
  • 5番:松山竜平(一)
  • 6番:バティスタ(左)
  • 7番:西川龍馬(三)
  • 8番:會澤翼(捕)

※丸佳浩選手がFA移籍した前提でのスタメンオーダー

もし、丸佳浩選手が残留すれば3番センターで間違いないはず。

2018年打率.302の松山竜平が残留を決意したことで2019年も5番として活躍することは予想できます。

2018年32盗塁の田中広輔や両リーグトップの30犠打の菊池涼介は、2018年同様1,2番として攻守に渡り活躍してくれるでしょう。

三塁手は西川龍馬をスタメンと予想していますが、阿部友裕や堂林翔太など入れ替わりがありその日の調子がいい選手を起用するスタンスであると考えられます。

また、8番には2018年打率.305で選手会長としてチームを牽引した會澤翼を予想しました。8番に會澤翼をもってくるのはもったいない気がしますが、、、

外野手は丸佳浩が移籍することで打撃力の低下が見込まれるので、バティスタのような外国人選手を起用したり松山を右翼手に起用したりすることを予想して、6番にバティスタを予想しました!

4番の鈴木誠也は2019年も変わらず活躍を見せてくれるでしょう!

新井貴浩選手の引退、丸選手がFAで放出となってもセ・リーグ優勝候補には変わらない戦力なのがさすがです。

長年苦しんで生え抜きを育て上げた球団しかできないことかもしれませんね。

開幕投手と先発ローテを予想

2018年のカープ先発投手ではジョンソン・大瀬良大地投手がそれぞれ11勝・15勝と圧倒的な活躍を見せてくれましたね!

先発投手は他にも岡田明丈やセ・リーグ優勝投手の九里亜蓮投手など、10勝には及びませんが優勝に貢献していました。

勝利の方程式では一岡竜司・フランスア・中崎翔太が活躍していました。

中継ぎではアドゥワ投手やヘルウェグ投手などの外国人選手が活躍し、逆転のカープの立役者となりましたね。

そして2019年の開幕投手と先発ローテーションは以下の通りと予想します!

  • 1番手:大瀬良大地
  • 2番手:九里亜蓮
  • 3番手:野村祐輔
  • 4番手:ジョンソン
  • 5番手:岡田明丈
  • 6番手:レグナルト

2018年の稼ぎ頭である大瀬良大地投手を開幕投手と予想しました!

2019年も変わらず勝利を重ねてもらい、セ・リーグ4連覇の立役者となっていただきたいですね!

2番手にはリーグ優勝試合で先発した九里亜蓮投手、3番手には2016年に16勝をあげた野村祐輔投手を挙げてみました。

九里投手は2018年の成績が8勝4敗と着実に力をつけていることから、ローテは確実。

野村投手は2017年、2018年と成績はあまり良くありませんでしたが、まだまだ開幕投手ローテーションに入る器であることこに違いありません。

二巡目となる先頭はジョンソン投手。

開幕投手としても相応しいことは当然ですが、2018年の大瀬良投手のブレイクを考えたら今回はあえて4番手になることも考えられます。

2019年も普通に10勝以上計算できる投手であることは間違いありません。

5番手には岡田明丈投手。

6番手には新加入助っ人のレグナルト。

メジャー登板はないものの、188センチ103キロの体格を生かした投球でメッツ参加でプレーした左腕です。先発左腕不足を解消するにはもってこいの存在ですね!

緒方監督は先発でも調子が悪ければ序盤で交代させることがあるので、中継ぎ投手の層の厚さは大事になってきます。

ジャクソンスマイルでおなじみのジャクソンは退団してしまいましたが、アドゥワ投手や一岡竜司投手、今村猛投手などは来シーズンもフル稼働で頑張って欲しいですね!

スポンサーリンク

2019年にブレイクしそうな選手

それでは、2019年にブレイクしそうな選手を予想します。

カープは昔から選手育成には定評があり、現在1軍で活躍している選手は生え抜きの選手であることが多いです。

その中で今回は坂倉将吾選手加藤拓也投手を推薦したいと思います!

坂倉将吾選手はウエスタン・リーグで打率.329、長打率.547と100点満点の成績を残していました。

カープの捕手としては會澤翼選手や石原慶幸選手が1軍で活躍していますが、2019年を通じて成績を残してくれることを期待しています!

加藤拓也は2017年にあと少しでノーヒットノーランというデビューを飾りましたが、その後は制球難で2軍生活が続いていました。

2018年は2軍で6勝をあげコントロールも良くなってきているので、2019年はシーズン途中から先発ローテーションに入って活躍してくれるでしょう!

まとめ

今回は広島東洋カープの2019年のスタメン、開幕投手、先発ローテーションなどの戦力を予想してみました。

セ・リーグ4連覇はもちろん、念願の日本一を達成してくれることを願っています!

丸佳浩のFA権行使が気になるところですが、カープファンとしては是非ともカープに残ってもらい、来年も活躍して欲しいと思います。

また、新たな注目選手は登場するのか?

注目していきたいですね。