広島カープ2018・補強

プロ野球2018!

広島カープの補強について取り上げていきます。

2年連続2位と大差をつけての優勝ということで、黄金時代はまだまだ続きそうですね。

総合的にもバランスの取れたチームでもっとも補強がしなくても十分に優勝争いできるだけの戦力はまとまっているわけですが、補強次第で他のセ・リーグ5球団との差がさらに広がっていきそうな気配があります。

そんなわけで、今回は2018シーズンの広島カープの補強となる、新外国人、FA、ドラフト新人選手についてスポットと当てていきます。

ご覧ください!

※随時追記していきます。

スポンサーリンク

広島カープの2017を振り返って必要な補強ポイントは?

近年のプロ野球では難しいと言われる「連覇」を達成した広島カープ。

ドラフトで指名した選手を鍛えて使うサイクルがうまく回り若手選手が中心選手に成長し、黄金時代へ突入した雰囲気も漂わせています。

シーズン前には精神的支柱でもあった黒田博樹の抜けた穴を懸念するファンや評論家もいたもののこれも若手先発投手の台頭で見事乗り越えて見せました。

そんな広島に補強の必要はあるのでしょうか。

ポジション別でいえばやはり3塁手になるでしょうね。

2017年は安部がキャリアハイの活躍をしましたが、西川との兼ね合いで2塁や1塁も守ることもあり本職の3塁手と呼べるかどうかはまだ微妙なところがあります。

堂林を本職の三塁手に育てるべく育成してきましたが伸び悩んでいます。

菊池、田中が安定しており、1塁手に外国人を置くことを考慮すると三塁手が唯一の穴といえそうです。

また投手陣については特に左のリリーフの補強は急務でしょう。
勝ちパターンの投手は、一岡、今村、中崎とすべて右投手。それに次ぐ中継ぎ陣も九里、中田と右投手です。

接戦を制するために左のリリーフはぜひとも補強したいところでしょう。

CHECK!広島カープ2018のスタメンオーダー予想!開幕投手と先発ローテも 

新外国人補強

2018シーズンの広島カープの新外国人補強はこちら

レオネル・カンポス

2連覇した広島カープは投手補強としてベネズエラのカンポス投手を獲得

身長188センチ、97キロの大型右腕で2017シーズンメジャー・ブルージェイズの中継ぎで13試合登板しており、メジャー通算成績は1勝0敗、防御率4・74

先発も中継ぎともに適用できるということで、投手陣事情によって臨機応変に起用されそうですね。

右のリリーフは充実してる広島ですから左の補強をするのかなと思われましたが、即戦力投手は何人いても困りません。

中継ぎ投手陣は阪神に劣る広島ですが、カンポス投手が機能することで3連覇にまた一歩近づきますね

FA補強

広島カープのFA補強はないと思いますが、万が一あった場合のみ追記します。

ドラフト新人選手

広島カープが2017年ドラフトで獲得した新人選手はこちらの7選手です!

ドラフト1位:中村奨成

中村奨成・広島カープ

生年月日:1999年6月6日
出身:広島県廿日市市
身長:182センチ
体重:77キロ
投打:右投右打
ポジション:捕手
最終経歴:広陵高

高校最後の夏で大ブレイクして一気にプロからの注目を集めた中村奨成選手。

魅力はやっぱり”打てる捕手”ということで、近年のプロ野球にはいなくなったきているので貴重な選手とも言えます。

高校通算44本塁打、2017年の夏の甲子園で一大会6本塁打を放ち、清原氏の記録を更新しました。

肩も強くスローイングタイムは常に1.8秒~1.9秒台を記録(プロでは2.00秒以下で早い部類となります)。

足も速く、二塁到達タイムも右打者ながら8.00秒(8.29秒以下で俊足とされます)。

捕手としての期待をしているのですが、広島の苑田聡彦スカウト統括部長の発言で「三塁手になったら日本一の選手になれる」と語っています。

個人的には三塁手より捕手で勝負をしてほしいと思います。

中村選手の素質なら元ヤクルトの古田敦也選手みたいになれる可能性も秘めているのでぜひとも捕手で競争してほしいですね。

広島の捕手は1軍に石原選手、曾澤選手がいて、さらに磯村選手に強打の坂倉選手らがいるので競争率は高いですが、中村選手にはぜひとも正捕手の座を勝ち取って、球界全体ナンバー1捕手を目指してほしいですね。

CHECK!中村奨成(広陵)のドラフトと評価は?彼女や兄弟いる?出身中学や守備も調査 

ドラフト2位:山口翔

山口翔・広島カープ

生年月日:1999年4月28日
出身:熊本県熊本市
身長:180センチ
体重:70キロ
投打:右右
ポジション:投手
最終経歴:熊本工高

しなやかなスリークォーターが投げるMAX152キロのキレのいい直球が持ち味。

将来が楽しみな投手で目標は前田健太投手。
高校時代に熊本工高で3年春に選抜1回戦で先発を務めたが、11安打、8四死球で完投負けとなった。だがスカウトからは資質を評価をされました。

ストレート主体の投球で変化球はカットボール・カーブ・縦のスライダー・フォークを操るようです。コントロールにはバラつきはあるが三振の取れる投手。

フォームを見た感想はセットポジションからインステップ気味に着地してから投げるので手元が見にくい印象ですね。見えにくいところからの力のあるストレートは魅力に感じました。

コントロールが良くなれば楽しみな投手ですね、ストレートに力あるので中継ぎとしての素質を感じます。

現在の広島の中継ぎは今村投手、一岡投手など右投手で力のあるストレートが持ち味の選手がたくさんいるので厳しい競争にはなりますが、アピールして一軍の切符を掴んでほしいですね。

CHECK!山口翔(熊本工)のドラフト進路や評価は?出身中学や球速と球種もチェック 

ドラフト3位:ケムナ・ブラッド誠

ケムナ・ブラッド誠・広島カープ

生年月日:1995年6月5日
出身:米国ハワイ州
身長:192センチ
体重:90キロ
投打:右右
ポジション:投手
最終経歴:日本文理大

恵まれた体格から投げる角度のあるストレートを投げる将来性のある投手。

父親がアメリカ人、母親が日本人のハーフ。身長は192センチ、体重は92キロと羨ましいくらいの恵まれた体格。

長身から投げる球威のあるMAX151キロのストレートが魅力十分。さらにカットボール、チェンジアップ、カーブ、スライダーを操るようです。課題はコントロールとされてます。

フォームは長身を活かしたオーバースローで低めへのストレートは非常に角度があるのでバッターは苦戦しそうですね。

このケムナ投手は中学野球部に入っていたが、高校入学当時は野球部に入らず、サーフィンにはまっていたそうです。

思春期の男子は女子にモテたいという思いもありますから遊びに走るのも分からなくもありません。

ケムナ投手は高校野球は今しかないと思い入部を決意しました。途中入部でブランクもありましたが日本文理大で野球のイロハを教わり今につながります。

資質は十分に持った投手なのでしっかり練習して2・3年後に先発、中継ぎに割って入ってきてほしいですね。

CHECK!ケムナブラッド誠(日本文理大)のドラフト進路は?球速や球種に中学高校時代も

ドラフト4位:永井敦士

永井敦士・広島カープ

生年月日:2000年1月10日
出身:埼玉県草加市
身長:178センチ
体重:88キロ
投打:右右
ポジション:外野手
最終経歴:二松学舎大付高

強打俊足の外野手。鈴木誠也2世。

二松学舎大付高で4番を打ち、高校通算47発。広角に鋭い打球を飛ばし、右方向に力強い打球を飛ばせるのは鈴木誠也に似ていると言われている。

50メートル5秒8の俊足も魅力。フォームはどっしりとした構えでスムーズにバットが出てくるフォームだと思います。

広島の外野手は丸選手、鈴木誠也選手などスラッガーがいるのでなかなか割って入るのは難しいですが将来、クリーンアップを打てる素材といえるでしょう

ドラフト5位:遠藤淳志

遠藤淳志・広島カープ

生年月日:1999年4月8日
出身:茨城県土浦市
身長:186センチ
体重:74キロ
投打:右右
ポジション:投手
最終経歴:霞ヶ浦高

手足の長いしなやかなフォームから角度のある直球が武器の右腕。

長身から繰り出されるMAX142キロが魅力の投手です。まだ身体の線が細いので即戦力ではないが将来が楽しな投手です。

フォームを拝見したところ、非常にバランスの良いフォームで肩やひじが柔らかい印象を持ちました。

変化球はスライダーとカーブの2種類で物足りなさはあるので、これからプロの世界で新たに球種を覚えていくと思います。

目標は黒田博樹投手と語っているので、将来は先発ローテを任せれる存在になって欲しいですね。

ドラフト6位:平岡敬人

平岡敬人・広島カープ

生年月日:1995年8月5日
出身:兵庫県神河町
身長:185センチ
体重:92キロ
投打:右右
ポジション:投手
最終経歴:中部学院大

長身から繰り出すMAX152キロのストレートが武器の即戦力右腕。

185センチの長身から威力のあるストレートで打者を押していく投球が持ち味。変化球はスライダー、カーブ、フォーク。
フォームはセットポジションから上から投げ下ろすように投げるのでストレートは角度もつくので打ちにくいと感じました。

2016年ケガの影響で下位指名になったが素質は十分で即戦力としても期待です。個人的にはリリーフとしての活躍が楽しみですね。

育成ドラフト1位:岡林飛翔

岡林飛翔・広島カープ

生年月日:1999年8月9日
出身:三重県松坂市
身長:182センチ
体重:85キロ
投打:右右
ポジション:投手
最終経歴:菰野高

MAX151キロのストレート投げる大化け期待の投手。

力強い剛速球とコーナーに投げ分ける制球力を持っています。変化球はスライダー、カーブ、フォークを操ります。

しかし菰野高では控え投手でリリーフ投手でした。レフトのレギュラーで高校通算26発と打者としても素質十分。

フォームはダイナミックなオーバースローで投げています。まだまだフォームはバランスが良いとは言えませんが馬力はあります。

目標は藤川球児投手。粗削りなのでしっかり練習しまずは、支配下登録を勝ち取って欲しいですね

育成ドラフト2位:藤井黎來

藤井黎來・広島カープ

生年月日:1999年9月17日
出身:秋田県美郷町
身長:181センチ
体重:82キロ
投打:右右
ポジション:投手
最終経歴:大曲高

フォークが決め球の右腕。

ストレートはMAX145キロでストレート主体の投球で決め球がキレのいいフォークで打ち取っていくスタイルのようです。変化球はスライダー、カットボール、カーブ、フォーク、チェンジアップと球種も多彩です。

フォームは腰の回転を使い上から投げ下ろすフォームですね。こちらもフォームにバラツキがあるので個人的には走り込みが必要かもしれません。

右足靱帯断裂の大けがをし育成指名になったが、能力は高校生の中でも上の方なのでプロに1日でも早くなれ支配下登録を目指して欲しいですね。

育成ドラフト3位:佐々木健

佐々木健・広島カープ

生年月日:1999年4月2日
出身:静岡県御前埼市
身長:189センチ
体重:78キロ
投打:右右
ポジション:投手
最終経歴:小笠高

運動能力の高い長身投手。

ストレートはMAX143キロ。変化球はスライダー、カットボール、カーブ、フォーク、チェンジアップと多彩に操りますね。
189センチの長身ながら50mは5秒9の俊足。

フォームは横浜の山崎康晃投手みたいなインステップで着地します。フォームも山崎投手に似ているので参考にしたと思われます。

スカウトからは薮田和樹投手になれると高評価を得るなど、育成3位とは思えない多数の人からの高評価をもらっています。体を作り、支配下登録を目指して練習をしていい投手に育ってほしいですね。

>>スカパーはプロ野球セ・パ2018・全試合放送<<

他球団の2018シーズンの補強情報

CHECK!阪神2018の補強一覧まとめ【新外国人・FA・新人選手】
CHECK!横浜DeNA2018の補強一覧まとめ【新外国人・FA・新人選手】
CHECK!巨人2018の補強一覧まとめ【新外国人・FA・新人選手】
CHECK!中日2018の補強一覧まとめ【新外国人・FA・新人選手】
CHECK!ヤクルト2018の補強一覧まとめ【新外国人・FA・新人選手】
CHECK!ソフトバンク2018の補強一覧まとめ【新外国人・FA・新人選手】
CHECK!西武2018の補強一覧まとめ【新外国人・FA・新人選手】
CHECK!楽天2018の補強一覧まとめ【新外国人・FA・新人選手】
CHECK!オリックス2018の補強一覧まとめ【新外国人・FA・新人選手】
CHECK!日本ハム2018の補強一覧まとめ【新外国人・FA・新人選手】
CHECK!ロッテ2018の補強一覧まとめ【新外国人・FA・新人選手】

まとめ

2016・2017を圧倒的な強さで連覇した広島カープ。

1番~3番が田中選手、菊池選手、丸選手の並びで怪我から4番は復活する鈴木選手のラインナップは鉄板ですね。

投手力に関しても野村投手にブレイクした薮田投手や岡田投手といった先発陣の安定感を見るかぎりある程度の計算がたちますので、補強された選手が外国人であろうと、新人選手であろうと普通に広島カープの主力背選手が機能すればなかなかチャンスが回ってこないかもしれません。

それだけ若手からベテランまでの戦力が整っているので今回の補強選手が層の厚いチームでどれだけポジション争い加わるか楽しみですね!