広島カープイケメンランキング2018

広島カープイケメンランキング2018!

ということで今回は2018シーズン年版の広島カープからイケメン選手をチェック!

2016・2017シーズン2連覇中の広島カープ。

広島といえば、カープ女子という言葉もあるようにここ数年女性ファンが急増。

スタジアム等のアミューズメント要素もありますが、やはりイケメン選手が多いからではないでしょうか?

そんなカープの2018年版のイケメン選手15人を紹介していきます。

ご覧ください!

スポンサーリンク

野村祐輔

多彩な変化球を操るエース。
2016年には最多勝と最優秀防御率を獲得し、ベストナインにも選ばれました。

淡々と投げ込む姿が印象的な野村投手。

童顔のイケメンで女性ファンも非常に多いです。
マウンドとは違ってベンチや練習中に見せる笑顔も素敵ですよね。

2017年は9勝と惜しくも二桁に届きませんでしたが、エースらしい投球を見せました。
当然二桁勝利が期待されますからチームの3連覇に向け欠かせない存在です。

福井優也

力強い速球と落差のあるフォークが武器の先発右腕。
早稲田大学時代には斎藤佑樹、大石達也らと投手王国を築いた投手です。

そんな福井選手はまん丸の目が特徴のイケメン選手です。

女性ファンも非常に多く、顔はライオンズや巨人で活躍し引退した片岡治大に似てますね。
彼もイケメンとして人気でしたから。

2017年は故障に不調が重なりわずか1勝と戦力になれませんでした。
例年、今年こそはと名前が挙がる選手なだけに、2018年こそ二桁勝利を達成したですね。

CHECK!福井優也は結婚してる?戦力外ある?年俸や評価に現在についても 

九里亜蓮

ダイナミックなフォームが魅力で先発やロングリリーフとして活躍する九里投手。
2017年は9勝を挙げるなどチームに欠かせない存在でした。

九里投手といえばアメリカと日本のハーフです。

アメリカ人のお父さんはかつてマイナーリーグでプレーしたそうですよ。
ハーフというだけあって、彫りの深い表情がまさにイケメンです。

妹の聖莉奈さんもファッションモデルで活躍中ということで素敵な家族ですね。

2017年は先発中継ぎ両輪で活躍した九里投手。
2018年はどちらでの起用になるかはわかりませんが、二桁勝てる存在ではあると思いますよ。

CHECK!九里亜蓮の嫁の画像は?妹は聖莉奈!元ヤンキーの噂や球種や年俸も 

大瀬良大地

恵まれた体格から力強いボールを投げ込む右腕。
2014年新人王もその後は苦しみましたが、2017年に復活しました。

大瀬良投手といえばカピバラに似ていると有名ですよね。

それは決してバカにされているわけではなく、いい意味で愛される、癒される表情が魅力なんだと思います。

2018年も二桁勝利出来るよう、安定感のある投球を見せたいですね。

スタミナ強化も課題でしょうから。

中村恭平

球威抜群のストレートが自慢のサウスポー。
しかし、7年でわずか2勝と台頭が待たれる存在です。

そんな中村投手はイケメンとしてカープ女子から人気ですね。

キリッとした表情が男らしくて、テニスの錦織選手の様なはっきりした顔立ちです。

2017年は1軍登板がありませんでしたが、2軍で着々と経験を積みました。

背番号22を同じ苗字のゴールデンルーキー中村奨成選手に奪われた形となりましたが、2018年こそ1軍に定着し貴重な先発左腕としてブレイクしたいところ。

一岡竜司

小さなテークバックから威力あるストレートを投げ込むリリーフ右腕。
2013オフに大竹寛の人的補償として入団するとすぐにブレイクしましたね。

そんな一岡投手は爽やかな見た目が特徴のイケメンです。
どちらかというと童顔で笑顔もキュートな選手です。

2017年は59試合に登板し防御率1.85と勝利の方程式として活躍しました。
2018年も抑えの中崎翔太に繋ぐセットアッパーとして不動の地位を築きたいですね。

戸田隆矢

キレのある直球とスライダーのコンビネーションが抜群のサウスポー。
先発やロングリリーフで存在感を示しています。

戸田投手はぎこちない笑顔が爽やかなイケメン。
イケメンというよりは好青年という言葉がぴったりな選手で、カープ女子からの指示も高いようです。

2017年は起用に応えられず悔しい結果に終わりましたが、
中村投手と同様、貴重な左腕として期待されているだけに2018年ブレイクしたいですね。

辻空

勢いある直球を強気に投げ込む高卒右腕。
2016年に支配下登録されるもまだ1軍での登板機会に恵まれません。

そんな辻投手は甘いマスクが自慢のイケメン選手。
まだ実績がないことから人気はそこそこですが、ブレイクしたらカープ女子が殺到するでしょうね。

2軍で経験を積み着々と力をつけている辻投手。
2018年は待望のプロ初登板、そして初勝利を誓います。

スポンサーリンク

田中広輔

俊足巧打のリードオフマン。
入団1年目の2013年からショートのレギュラーを任されるなどポテンシャルの高さが光り、2017年はチームで唯一フルイニング出場しました。

そんな田中選手、イケメンとしても人気です。
彫りが深い顔が生田斗真に似てるとも言われていますし、カープ女子を虜にしていますよね。

2017年は盗塁王にも輝いた田中選手。
巨人に弟の俊太選手が入団したこともあり、2018年はさらに活躍が期待できるのではないでしょうか?

堂林翔太

鋭いスイングから逆方向へ飛ばす右のスラッガー。
2012年に全試合出場をするも、その後は故障などもあり1軍に定着しきれません。

堂林選手は1年目からイケメンとして注目され、プリンスとも呼ばれていましたね。
キリッとした表情の中にもあどけなさも感じますし、奥さんは元女子アナの枡田絵理奈さんですし。

ただ、ここ数年活躍できておらず本人としては2018年はレギュラー奪還に向け背水の陣の9年目に挑みます。

菊池涼介

日本球界ナンバーワンの守備力を誇る二塁手。
野生的な守備でファインプレーを連発するなど守備といったらこの人!という選手ですね。

そんな菊池選手、イケメンというよりはやんちゃなイメージが強いですね。
後輩からもサルといじられるなど選手からもファンからも愛される選手ですから。

2017年は膝の故障を抱えながら戦う苦しいシーズンでした。
2018年は再び打率3割台とフル出場を目指したいですね。

庄司隼人

巧みなバットコントロールが持ち味の内野手。
高校時代は最速148キロ右腕として甲子園で活躍するも、センスを買われ野手として入団。
しかし、ここまで目立った活躍は出来ていません。

そんな庄司選手ですが、高校時代からイケメンとして注目されていましたよね。
童顔と力強い眼差しがカープ女子のハートを射抜いていることでしょう。

2017年は待望のプロ初安打を放ちましたね。

2018年は勝負の9年目。
持ち味をいかして1軍定着を目指します。

鈴木誠也

強肩強打のカープの若き4番打者。
高校時代は投手だっただけあって外野からのスローイングが凄まじいです。まさにレーザービーム。
打者としても2年続けて20本塁打以上を放つなど打撃センスも群を抜いています。

そんな鈴木選手もイケメン。
見た目からはやんちゃなイメージですが
実は人一倍努力家で先輩を慕っている選手でもあります。

黒田投手の助言でガムを噛むのをやめた話なんかは有名ですよね。

鈴木選手は2017年、カープの日本人選手として12年ぶりの30本塁打を目指していましたが、シーズン終盤に故障で離脱してしまいました。

その悔しさもバネに2018年はさらにやってくれそうです!

中村奨成

甲子園の大会本塁打記録など様々な記録を打ち立てた地元広陵高校のスラッガー。

捕手としてもインサイドワークの良さや肩の強さなど高い能力を誇りドラフト1位で入団しました。

そんな中村選手、個人的には竹内涼真に似ていると思うのですが、とにかくイケメンですよね。
まだあどけなさも残りますが、プロで垢抜けて男らしくなっていくでしょうね。

ドラフト1位である以上、1日でも早く1軍での活躍が見たいですが、まずはしっかりプロのペースに慣れて体づくりをしてから将来正捕手として活躍してほしいですよね。

CHECK!中村奨成の評価は?彼女や兄弟いる?出身中学や守備も調査 

ケムナブラッド誠

アメリカ人の父を持つハーフの長身右腕。
192センチの長身から投げ下ろす力強さが目に留まりドラフト3位で入団しました。

そんなケムナブラッド投手、笑顔がぎこちないイケメン選手です。
ハーフで長身、まさに人気が出そうな選手ですよね。
今後期待してみましょう。

即戦力というよりは素材を評価されての入団だと思いますし、将来のエース候補として育っていってもらいたいですね。

CHECK!CHECK!ケムナブラッド誠(日本文理大)のドラフト進路は?球速や球種に中学高校時代も 

投票・アンケート

2018年版の広島カープであなたがイケメンと思う選手に投票をどうぞ

Loading ... Loading ...

まとめ

以上、カープのイケメン選手15人についてまとめてみましたがいかがでしたか?

確かにここ数年、カープにイケメン選手が増え地味な球団というイメージを払拭しましたね。

ただ、まだまだ実績のないイケメン選手も非常に多く今後さらなる飛躍が期待されます。

カープ女子ブームもさらに加速していくのではないでしょうか?

期待しましょう!!