日本ハムスタメンオーダー予想2018

日本ハム2018!

ということで、2018シーズンの日本ハムのスタメンオーダーと開幕投手・先発ローテを予想していきます。

2016年の日本一から一転、首位と30ゲーム差以上離され5位という悔しい1年に終わった北海道日本ハムファイターズ。

球界初の4割打者を目指した近藤健介、二刀流の大谷翔平などトピックスは目まぐるしかったものの、彼らを中心に主力が怪我で離脱するなど苦しい戦いを強いられましたね。

そしてそして、オフにはその大谷選手がポスティングでのメジャー挑戦を表明。正捕手の大野奨太やストッパーの増井浩俊もFA行使での移籍も考えられます。

しかし、ドラフトでは高校生ナンバーワンスラッガーの清宮幸太郎を指名するなど、2018年も目が離せない球団になるのでは?

そんなわけで、日本ハムの2018シーズンとなるスタメンオーダー、開幕投手と先発ローテの予想してみました!

それではご覧ください!

スポンサーリンク

日本ハム2018スタメンオーダー予想

2017年の日本ハムは打線のつながりを欠きましたね。

1番の西川遥輝はリーグ4位の打率.296をマークし、39盗塁で3年ぶりに盗塁王に輝くなど打線を牽引する活躍。しかし、その後ろを打つ選手がパッとしなかったような…

特に酷かったのは中田翔選手の不調でしたね。

打率.216、本塁打16、打点67はレギュラー定着後最も悪い成績でした。

そこに近藤健介の負傷や大谷翔平の出遅れなどが響いたことから浮上のきっかけが掴めなかったのでは?

しかしながら、巨人から移籍の大田泰示が覚醒したほか、松本剛や石井一成など楽しみな若手も誕生しましたよね。
 
そんなわけで、2018シーズンの日本ハムスタメンオーダーはこのように予想しました!

1 西川遥輝(中)
2 石井一成(遊)
3 近藤健介(右)
4 レアード(三)
5 中田翔(一)
6 アルシア(指)
7 大田泰示(左)
8 横尾俊建(二)
9 鶴岡慎也(捕)

やはり、大谷翔平という夢のある選手がいなくなるのは寂しいでしょう。

しかしながら、2017年ケガで4割打者挑戦を絶たれた近藤健介がいますから。

1番の西川選手
は文句なしでしょう。
長打力もありますし、2018年も打線の核となりそうです。

ルーキーながら114試合に出場した石井一成に期待を込めて2番に置きましたが、2017年にブレイクした松本剛も2番で起用される可能性が高いですね。

栗山監督としては中田翔選手を4番に置きたい意図もあるでしょうし、中田選手自身も4番へのこだわりは強いと思いますが、打線としてはレアードの後ろに中田選手を置くことで大量得点も狙えると思いますし、特に中田選手が打てばチームも盛り上がりますから。

CHECK!中田翔はFAで阪神移籍確実?背番号は金本監督の6?ポジションについても 

新外国人のアルシア選手については打者としての大谷選手の穴を見事埋めてくれるだけの評価は得ているので、レアード選手、中田選手が本来の力を発揮できれば、怖い打線ですね。

7番・大田泰示選手、8番・横尾俊建選手と続くのはアンバランスからもしれませんが、得点力不足の日本ハムにとってこういう並びも面白いのかなという印象です。

CHECK!大田泰示の嫁と子供は?巨人時代の成績や日本ハムの評価についても! 

また清水優心選手、市川友也選手といった捕手が台頭していますが、ホークスから古巣にもどってきた鶴岡慎也選手は何よりも心強いですね。

そして、誰もが注目する清宮幸太郎ですがまずはプロの球に慣れてからのスタメンでしょうかね?

CHECK!清宮幸太郎(日本ハム)の背番号と契約金は?ポジションはどうなる? 

ただ、集客にも非常に影響することですし、代打や指名打者などでの早めの出場も期待できるのでは?

日本ハムは小笠原道大以降左のスラッガーが誕生してないですからね。

長打が魅力な清宮選手は将来プロ野球界を背負っていく選手に育ってくれればと。

CHECK!日本ハム2018の補強一覧まとめ【新外国人・FA・新人選手】 

開幕投手を予想

投手陣にも大谷選手流出の影響は非常に大きいですね、

CHECK!大谷翔平のメジャー移籍球団は?

2017年は投手としては怪我もあり、大した成績ではありませんでしたが、160キロ超を連発するストレート、140キロ後半で落ちるフォークなど力でねじ伏せられる貴重な投手でしたから。

そうなると2017年に開幕投手を務めた有原航平投手が2018年の開幕投手に相応しいのでは。

2017年はチームで唯一二桁勝てたピッチャーですし、入団から3年間ローテーションを守り抜いている実績も十分ですし。

対抗としては高梨裕稔投手や左の加藤貴之投手も開幕を狙って欲しいところです。

スポンサーリンク

先発ローテーションは?

2017年の日本ハム先発陣は前述したとおり、開幕投手の有原投手がチーム唯一の二桁勝利でした。

2016年は4投手が二桁勝っていただけに、これなら5位という順位も仕方ないですね。。

加藤貴之、高梨裕稔などもローテーションで頑張ったとは思えますがなかなか勝てませんでしたねー。

一方でリリーフはベテランの宮西尚久や増井浩俊を軸に、マーティン、新人の堀瑞樹など奮闘しましたが…

さらに2017オフには増井投手がFA行使を発表。先発でもリリーフでも活躍してるだけあって欲しがる球団も多いでしょう。

ただ、宮西投手は漢気を見せて残留しましたね。

というわけで、2018シーズンの先発ローテはこの6投手と予想します。

1番手:有原航平
2番手:加藤貴之
3番手:斎藤佑樹
4番手:高梨裕稔
5番手:堀瑞樹
6番手:ロドリゲス

カード初戦に当たる1,4番手には二桁勝てる投手がふさわしいでしょう。

今の日本ハムの投手陣だとこれが限界かもしれませんが…

ただ若い投手が多いという面ではハマれば大いに期待できるのでは?

特に斎藤佑樹投手は毎年いまかいまかと期待されているだけに、そろそろ二桁勝ってファンを安心させて欲しいです。

CHECK!斎藤佑樹が2017年オフに戦力外?阪神にトレード?巨人の噂についても 

また、2年目の堀瑞輝投手は先発でも申し分ない投球が出来ていたので2018年は先発でフル回転してくれると思います。

CHECK!堀瑞輝・日ハムの実力や評価は?球種は多い?彼女や兄弟と母の情報も 

ロドリゲス投手は新外国人として最初の方は使われていくと思いますが、結果によっては吉田侑樹投手がローテに食い込むことも十分に考えれますね。

即戦力として期待されるドラフト2位の西村天裕などの新戦力をはじめ、上沢直之や浦野惇司など通年で色んな投手が先発を回していく形になるのかと。

2018シーズンもっとも期待する選手は?

期待の星といえば、野手では横尾俊建選手。

大きな体からパワフルな打撃は魅力十分ですが、守備も決して悪くはないのかなと。

打撃の正確性が増せばレギュラーは間違いない選手だと思いますので、まずは1軍定着といきたいところです。

清宮選手も持ち味の打力をどんどん発揮して開幕1軍を目指したいですね。

日本ハムにとって左の大砲は貴重な存在ですから。

一方、投手はたくさんの選手に期待したいですよね。

2年目の堀瑞樹投手はもちろん、新人からチームの戦力として活躍しましたから、先発でもリリーフでも与えられた役割でしっかり結果を出して欲しいです。

そして、斎藤佑樹投手は特別な思いがあると思いますが、1シーズン通して1軍にいることができれば上出来といえるでしょう。

毎年あれだけ期待されてるわけですから、そろそろ結果で恩返ししたいところですね。

また、増井投手の移籍を考えるとリリーフ陣を大変です。

CHECK!増井浩俊がFA行使なら移籍先球団はどこ?残留の可能性についても! 

2017年ブルペンを支えたマーティンも対談が決まりましたが、メジャーでもリリーフ経験があるトンキン投手を獲得しましたね。

彼がセットアッパーなのかストッパーなのか、使い方次第で色々変わると思います。

堀投手が抑えなんてこともありそうですし。

とにかく、投手は誰がエース!などと決めずに総力戦で戦っていくしかないかと。

>>スカパーはプロ野球セ・パ2018・全試合放送<<

他球団の2018年スタメンオーダー予想

>>広島カープ2018のスタメンオーダー予想!<<

>>阪神2018のスタメンオーダー予想!<<

>>横浜DeNA2018のスタメンオーダー予想!<<

>>巨人2018のスタメンオーダー予想!<<

>>中日2018のスタメンオーダー予想!<<

>>ヤクルト2018のスタメンオーダー予想!<<

>>ソフトバンク2018のスタメンオーダー予想!<<

>>西武2018のスタメンオーダー予想!<<

>>楽天2018のスタメンオーダー予想!<<

>>オリックス2018のスタメンオーダー予想!<<
>>ロッテ2018のスタメンオーダー予想!<<

まとめ

今回は日本ハムファイターズの2018年のスタメン、開幕投手、先発ローテーションなどの戦力を予想してみました。

2017年は前年首位からの5位転落という屈辱。
さらには大谷翔平や大野奨太、増井浩俊など主力の流出と2018年シーズンに向けて不安が残ります。

しかし、ここ数年で一気に若手が成長したほか、清宮幸太郎を始めドラフトでも実績十分な選手を確保しました。

ダルビッシュや大谷を輩出した球団ですから、清宮選手もチームの顔として早くプレーする姿を見せて欲しいですね。

また、チームとしては投打において例年以上に争いが激化しそうですから新たなニューヒーローの誕生にも期待しましょう。