オリックススタメン予想2019

オリックスタメン予想2019!

今回は2019年のオリックスの開幕スタメンオーダーを予想してみました。

2018年のオリックスは課題だった抑えに増井浩俊を補強し、山本由伸や澤田圭佑ら若手リリーフも台頭しチーム防御率リーグトップの成績をおさめました。

しかし、勝ち頭の西勇輝がFA行使することから特に先発陣は不安が残るのではないでしょうか?

また、野手陣は小谷野栄一の引退、中島宏之の退団とベテランを失うこととなりこちらも戦力が変わると予想されます。

そんなわけで、2019年のオリックスバファローズのスタメンオーダーと開幕投手と先発ローテも予想!
また、2019年にブレイクしそうな選手にも迫ります。

それではご覧ください!

スポンサーリンク

オリックススタメン予想2019

2018年のオリックスの打線の中心は4番打者として成長した3年目の吉田正尚でした。

若き大砲は打率.321、26本塁打、86打点とすべてチームトップの成績を残すなど全143試合に出場する活躍を見せましたね。

しかし、ほぼ独り立ちしている状況で他の選手の成績が伸び悩んだことからチームとして勝てなかった要因でしょう。

また、正捕手争いをしていた伊藤光がシーズン途中にDeNAにトレードされましたが、若月健矢が正捕手として若い投手陣を引っ張りました。

宗佑磨、福田周平ら若手の活躍も目立ちましたね!

というわけで2019シーズンの開幕スタメンオーダーはこのように予想しました!

  • 1番:宗佑磨(中)
  • 2番:福田周平(二)
  • 3番:ロメロ(指)
  • 4番:吉田正尚(右)
  • 5番:メネセス(一)
  • 6番:Tー岡田(左)
  • 7番:大城滉二(三)
  • 8番:若月健矢(捕)
  • 9番:安達了一(遊)

2018年の後半戦に定着した、宗・福田の1・2番コンビは2019年も継続と予想!

意外性があって思い切りの良い宗を1番に置くことで、粘り強い2番の福田の巧打が生きますからね。

また、来日2年間で50本以上のアーチを描いたロメロを3番に置きもちろん4番は吉田正尚です!

そして中島や小谷野が担ったポイントゲッターの5番には新外国人のメネセス!

3Aで本塁打王に輝いた若き大砲の活躍に期待が寄せられます。

6番のTー岡田は出続ければ20本塁打以上は残せる選手ですから、開幕から万全の状態で臨みたいところ。

そして下位打線は右打者が続きますが、大城、若月、安達と粘り強い選手が揃っています。

開幕投手と先発ローテを予想

2018年のオリックス開幕投手を務めたのは西勇輝でした。

その西はチームトップの防御率、そしてチーム唯一の二桁勝利をマークするなど安定した活躍を見せましたが2019年はFA移籍で新天地阪神へ…。

そこで開幕投手と予想するのが山岡泰輔

入団して2年間、先発ローテーションとして奮闘し、安定した活躍を見せています。

援護に恵まれない試合も目立ちましたが、西投手に代わる若手エースとして期待されます!

対抗としては、2018年9勝をマークしたアルバース、ベテラン助っ人のディクソンあたりでしょうか。

そして先発ローテーションは以下の通りと予想します!

  • 1番手:山岡泰輔
  • 2番手:アルバース
  • 3番手:田嶋大樹
  • 4番手:ディクソン
  • 5番手:山崎福也
  • 6番手:山崎颯一郎

西勇輝と金子千尋のWエースが抜け、助っ人以外はフレッシュな顔ぶれとなりそうです。

2番手にはアルバース。
メジャー経験もある左腕は5月に4勝を挙げるなど前半戦で9勝を挙げる活躍を見せました。

2019年はシーズンを通してローテーションを守り抜きたいですね。

3番手の田嶋大樹。
社会人ナンバーワン左腕の前評判通りプロ初先発で初勝利を挙げ、その後6勝を積み重ねましたが前半戦で故障による離脱。
2019年はフル回転し、最低でも二桁勝利をマークしたいところ。

ディクソンは2018年、思い通りの投球ができず苦しみました。

ベテランらしい投球術でチームに流れを呼び込んで欲しいです。

5,6番手には2人の山崎。
背番号「0」を背負う山崎福也は4年間で8勝と思うような結果を残せていません。

エース級の2人が抜けた今、ローテーションの座を掴むチャンスでしょう!

そして、U23日本代表に選出されW杯で最優秀防御率を獲得した山崎颯一郎。

これまで一軍での登板はありませんが、3年目の飛躍に期待しましょう!

スポンサーリンク

2019年にブレイクしそうな選手

それでは2019年にブレイクしそうな選手を予想します!

野手では2018年ルーキーで開幕スタメンだった山足達也に期待!

内野手の複数のポジションをこなせるユーティリティで、俊足強打の選手です。

2018年はわずか25試合出場とアピール不足でしたが、ソフトバンクの千賀滉大からプロ初本塁打を放つなど存在感も発揮しました。

チームには福田周平や大城滉二、西野真弘などユーティリティな選手が多いですがどのポジションでもしっかり結果を残していきたいですね!

また、2018年ドラフト2位の頓宮裕真にも注目!

大学日本代表でも強肩捕手として活躍しましたが、打力を買われ内野手で指名されました。

堂々の体格から鋭い打球を放つ打撃に期待がかかります。

投手ではローテーション予想した山崎颯一郎を始め、吉田凌や鈴木優などプロ初勝利を目指す若手に注目していきましょう!

オリックス予想2019のまとめ

今回はオリックスバファローズの2019年のスタメン、開幕投手、先発ローテーションなどの戦力を予想してみました。

西勇輝のFA流出は痛手ですが、それによって金子千尋やディクソンが輝きを取り戻してくれると良いですね。
田嶋大樹や山岡泰輔にも投手陣の柱となる活躍を期待できます。

野手では新加入のメネセスがどれだけの成績を残せるかが鍵となるでしょう。

2019年は5年ぶりのAクラス復帰を期待できそうです!!