オリックス春季キャンプ2018

オリックス春季キャンプ2018!

ということで今回はオリックスの春季キャンプ2018についてまとめていきます。

守護神平野佳寿がメジャー移籍となりましたが、日本ハムから増井浩俊を獲得し抑えはバッチリです。

ドラフトでも即戦力候補を立て続けに指名し、2018年はさらにレギュラー争いが激化しそうです。

そんなオリックスの春季キャンプについて、会場や宿泊先をチェック!

そしてキャンプに参加する1軍メンバーについても予想!

また注目が集まる社会人ナンバーワン投手の田嶋大樹らルーキーについても紹介したいと思います!

スポンサーリンク

オリックス春季キャンプ2018の日程

積極的に若返りを進めている福良監督。

2018年も春季キャンプから期待の若手が登場しそうです。

そんなオリックスの春季キャンプ2018の日程と場所をまとめてみました。

1軍

宮崎市清武総合運動公園(SOKKENスタジアム)

日程:2月1日〜3月1日
休日:2月5日、9日、14日、19日、23日

場所、日程とも例年通りです。

オリックスも1・2軍全選手が同じ会場でキャンプをします。

そのため毎年キャンプ中の選手入れ替えも激しいですね。

特に2017年はレギュラークラスの選手(特に投手陣)たちが思うような結果を残せませんでしたから燃えているでしょう。

2軍

場所:清武第2野球場(宮崎市清武総合運動公園)

日程:2月1日〜3月1日
休日:2月5日、9日、14日、19日、23日

福良監督はすでにレギュラー白紙と言っていますから、2軍の選手にとってもアピールするには絶好の機会でしょう。
2017年は数人のベテランと新戦力の活躍が目立ちましたから。

ここ数年、社会人卒の選手獲得に力を注いでいるオリックス。
2軍にも楽しみな選手がたくさんいますね。

選手の宿泊するホテルは?

宮崎市ではオリックス・ソフトバンク・巨人が同時にキャンプを行なっています。
気になるオリックスの選手の宿泊先もチェックしておきましょう。

1軍・2軍

オリックスは1軍・2軍ともに同じ会場でキャンプを行うだけあって、宿泊先も全選手同じです。

「たまゆら温泉 宮崎観光ホテル」が例年の宿泊先です。

宮崎駅の繁華街までもすぐ近いというホテルです。

キャンプ期間中はオリックスの選手が繁華街で飲食をしている可能性もありますね。

ファンのおすすめの宿泊先

というわけでオリックスファンオススメの宿泊先は選手の宿泊先から近い繁華街周辺エリアでしょう。

エムズホテル クレール宮崎

JR九州ホテル宮崎

ホテルマリックス

上記3ホテルはいずれも繁華街の近くです!

エムズホテルは広くて落ち着く部屋がリーズナブルに楽しめ、JRのホテルは公共交通機関を使われる方にオススメの駅近!

ホテルマリックスラインには大浴場があり、旅の疲れを癒してくれます。

ただ、こちらのホテルはホークス編でも紹介しておりますが宮崎市にはオリックス以外にもソフトバンク、巨人もいますから。

すでに空きがないところも非常に多いので、宿泊先の手配はお早めに!

また、オリックスのキャンプ会場へはレンタカーの方が便利かも。

オリックスの選手からサインを貰うコツやおすすめ場所は?

やはり春季キャンプの楽しみといえば選手を近くで見れることではありますが、せっかくなら憧れの選手のサインが欲しいですよね。

オリックスの選手も基本的にはファンサービスが良く、特に山崎福也投手は女性ファンから大人気だとか。

イケメン選手も多いですからそこら辺は殺到するでしょうね。

社会人経験者が多いこともあり、ファンに対しての対応は慣れているというか笑顔で答えてもらえるのでは?

また、外国人選手も親日な選手ばかりですから。

「サインプリーズ」というとクレジットカードや領収書の署名と勘違いされるので気をつけてくださいね。

全体練習中はほぼ無理なので、午後の個人練習や調整メニューの合間で選手がリラックスしている雰囲気の方が狙い目です。

くれぐれの練習の邪魔をするなど選手の迷惑にならないようにしましょう。

オリックス春季キャンプ2018!1軍メンバー予想

2017年の春季キャンプメンバーはこちら

投手
松葉貴大、山岡泰輔、吉田一将、佐藤達也、平野佳寿、山崎福也、金子千尋、近藤大亮、西勇輝、コーク、塚原頌平、ウエスト、ディクソン、小林慶祐、ヘルメン、海田智行、澤田圭佑、黒木優太、山田修義

捕手
伊藤光、伏見寅威、若月健矢、飯田大祐

内野手
中島宏之、安達了一、モレル、西野真弘、小谷野栄一、小島修平、鈴木昴平

外野手
駿太、ロメロ、吉田正尚、小田裕也、吉田雄人、T-岡田、武田健吾、杉本裕太郎

そして、オリックス春季キャンプ2018の1軍メンバーはこのメンバーと予想します。

【投手】
山崎福也、松葉貴大、山岡泰輔、吉田一将、増井浩俊、金子千尋、近藤大亮、西勇輝、東明大貴、塚原頌平、田嶋大樹、鈴木康平、ディクソン、小林慶祐、山本由伸、海田智行、黒木優太、山田修義、金田和之

【捕手】
伊藤光、伏見寅威、西村凌、若月健矢

【内野手】
中島宏之、安達了一、福田周平、西野真弘、宗佑磨、大城浩二、マレーロ、小谷野栄一、小島修平

【外野手】
駿太、ロメロ、宮崎祐樹、吉田正尚、小田裕也、吉田雄人、T-岡田、武田健吾

新人4選手が1軍と予想しました!

若返りを図っているオリックスですが、2017年物足りなかったのが中堅選手です。

特に20台後半の選手は1軍が約束されていないものと必死にやってほしいですね。

オリックス春季キャンプ2017のMVP

2017年のオリックス春季キャンプのMVPは鈴木昴平選手でした。

元々は守備に定評のある選手でしたが、春季キャンプでは打力アップが成功しオープン戦では打率3割と当たってましたね。
ただ、シーズンに入ってからは打撃はサッパリでしたが…

そして、2018年のオリックス春季キャンプのMVPは鈴木康平投手と予想します!

田嶋投手が注目されがちですが、150キロ超の豪速球が自慢の鈴木投手は体もがっしりしてますし、キャンプから力強いボールでアピールするのでは?

また、「すずきこうへい」という呼び名の選手がチームに2人いることからドラフト2位の鈴木康平は「K-鈴木」の登録名になりましたね。
ここら辺も話題になるはずですし、いち早く覚えてもらえるでしょう。

オリックス春季キャンプ2018の見どころ

やはり、オリックスのキャンプの見どころとしては新人選手でしょうか。

ドラフト1位の田嶋投手はもちろん先発ローテーションとして期待されますし、前述した鈴木康平投手もローテーションの一角を担える存在です。

3位の福田周平選手も走攻守バランスの取れた選手で、レギュラーの安達了一や大城浩二にも引けをとらない存在になるでしょう。

また、隠れた存在がドラフト5位の西村凌選手。

捕手として入団しながらも社会人時代は打力を買われ外野手として出場もしていました。

打力の計算できる捕手が加わることで打線により厚みが増すのではないでしょうか?

そしてドラフト8位の山足達也選手も実績がありますし、内野手のレギュラー争いの台風の目になりそうです。

とにかく、楽しみな新人選手が非常に多いですよ。

CHECK!田嶋大樹の彼女は?球種や評価に高校時代も 

他球団の春季キャンプ2018情報

CHECK!広島カープ春季キャンプ2018まとめ!
CHECK!阪神春季キャンプ2018まとめ!
CHECK!横浜DeNA春季キャンプ2018まとめ!
CHECK!巨人春季キャンプ2018まとめ!
CHECK!中日春季キャンプ2018まとめ! 
CHECK!ヤクルト春季キャンプ2018まとめ!
CHECK!ソフトバンク春季キャンプ2018まとめ! 
CHECK!西武春季キャンプ2018まとめ! 
CHECK!楽天春季キャンプ2018まとめ!
CHECK!日本ハム春季キャンプ2018まとめ!
CHECK!ロッテ春季キャンプ2018まとめ! 

まとめ

今回はオリックスの2018年春季キャンプについてをまとめてみました。

福良監督が掲げる若返りも徐々に成果を残していますし、課題の投手陣も実績あるルーキーが加わったことによって厚みが増しました。

内野手争いに加えて先発ローテーション争いも楽しみです。

抑えの増井浩俊も加わったことですし、春季キャンプで幸先の良いスタートを切りたいですよね。

ぜひ、そんな選手たちを近くで応援してください!