オリックストレード2018予想

プロ野球トレード予想2018!

ということで、今回は2018シーズンオリックスでトレードされそうな選手を取り上げていきます。

オリックスは3年連続のBクラスと波に乗れないシーズンが続いています。

2017年は序盤好調も、8連敗以上の大型連敗を二度喫するなど苦しみ抜いたシーズンだったでしょう。

二桁勝利を挙げたのはエースの金子千尋のみ。

西勇輝やディクソンも貯金を積み重ねることはできませんでした。

しかしながら、福良監督が掲げている若手の育成面は徐々に成果が見え始めましたね。

チーム再建のため、トレード補強を検討しているんでしょうか。

そんなオリックスバファローズの2018年のトレード予想や気になる噂について取り上げていきます!

スポンサーリンク

比嘉幹貴

サイドスローからコーナーに丁寧に投げ込むベテランリリーバーの比嘉投手。

2013年に59試合に登板しブレイクすると、2014年は34試合連続無失点を記録するなど62試合登板で防御率0.79と安定感の高さを見せつけました。

しかし、2015年に大崩れすると2016,2017と徐々に出場機会を減らしています。

その裏には右肩の故障もありましたが、年齢の問題もあるのでは??

比嘉投手は2018年、35歳で挑みます。

もちろんまだまだやれる年齢ではありますが、チームの方針を考えると若い選手で…という辺りからトレードも噂されますね。

ただ、完全復活となればチームに欠かすことのできない火消し役ですから2018年の比嘉投手の投球には注目してみたいと思います。

小田裕也

俊足が持ち味の外野手、小田選手。

2014年ドラフト8位ながら、1年目で打率.326(規定打席未到達)と結果を残します。

しかし、2年目3年目と打力不足が徐々に露呈されてきましたね。

2017年は打率.059と不調で、スタメン出場は一度もなく、代走や守備要員での起用が続きました。

2018年も代走・守備枠での一軍定着を目指しますが、後藤駿太や武田健吾なども控えに回る布陣となるため危ういかと思われます。

ただ、小田選手のスピードは凄まじく、トレードともなれば欲しい球団も多いでしょうし、課題の投手陣補強が見出せる可能性もあります。

そうならないためにも、2018年はしっかり打撃でも結果を残していきたいですね。

東明大貴

変化球の切れ味が抜群の先発右腕。

入団1年目から先発ローテーションの座を手にすると、2015年には二桁勝利をマークします。

しかし2016年に1勝10敗と借金生活に転じると肘のクリーニング手術を受けます。

2017年も調子が上向かずに二度目の手術。

復活が待たれる存在ですね。

ただ一方で2018年の先発陣は金子千尋、西勇輝、ディクソン、山岡泰輔、アルバース、田嶋大樹と左右バランスが取れていますね。

リリーフは平野佳寿がメジャー移籍も、日本ハムから増井浩俊がFA加入し、戦力的にはステイでしょう。

二桁勝利の実績もある東明投手ですが、肘の不安もあることからトレード要員になることも予想されますね。

2018年の東明投手、先発でもリリーフでも与えられた役割をしっかり果たし、首脳陣の不安を払拭したいところでしょう。

塚原頌平

切れ味抜群のスライダーとフォークが武器の救援右腕の塚原投手。

将来のエースとして期待されましたがプロ入り後まもなく怪我に苦しみ2013,2014と一軍登板がありませんでした。

しかし、2015年にリリーフとして41試合に登板すると、2016年には54試合で防御率2.67と勝利の方程式の一角を担いました。

しかし、2017年にも右肘を故障し手術。

2018シーズンに向けて不安を残しています。

そんな中、リリーフ陣には黒木優太や近藤大亮など枠を争うライバルが台頭。

生き残りに向けては厳しい状況です。

まだ25歳ということで、他球団での活躍も望めることからひょっとしたらトレードの噂なんかも出てくるかもしれませんね。

縞田拓弥

内外野すべてのポジションをこなせるユーティリティープレイヤーの縞田選手。

毎年一軍で出場していますが、目立った成績を残すことができていません。

そんな中、内外野すべてのポジションで若手選手がブレイクしようとしていてポジション争いはさらに厳しくなるでしょう。

2017年の膝の手術の不安がありますが、しっかりと起用に応えてトレードの対象とならないようにアピールを続けたいですね。

注目していきましょう!

他球団のトレード予想2018

>>広島トレード予想2018!<<

>>阪神トレード予想2018!<<

>>横浜DeNAトレード予想2018!<<

>>巨人トレード予想2018!<<

>>中日トレード予想2018!<<

>>ヤクルトトレード予想2018!<<

>>ソフトバンクトレード予想2018!<<

>>西武トレード予想2018!<<

>>楽天トレード予想2018!<<

>>日本ハムトレード予想2018!<<
 

>>ロッテトレード予想2018!<<

まとめ

というわけで今回はオリックスバファローズ2018のトレード予想や気になる噂について取り上げてみました。

ここ数年のオリックスが低迷しているのは、やはりけが人が多いというところでしょう。

しかしそんな状況の中、若手選手がブレイクしていて2018年は福田周平や宗佑磨などの若手の活躍が予想されます。

一方で小谷野栄一や中島裕之などのベテランもまだまだ健在で今回取り上げたような中堅選手たちの活躍に期待したいですよね。

チームにとってもトレードでの補強よりは生え抜きの活躍の方が嬉しいですからね。

今回取り上げた選手のトレードの噂が出てくるのか注目していきましょう。