楽天スタメン予想2019

楽天イーグルス予想2019!

今回は2019年の楽天のスタメンオーダーを予想してみました。

2018年の楽天は苦しい1年でしたね。

2017年好調だった打線が開幕から不調で最下位スタート。

後半戦は平石采配で巻き返しましたが、それでも前半の負け越しが大きく3年ぶりの最下位となりました。

茂木栄五郎、ペゲーロの1・2番コンビの不調や前年好成績の美馬学も勝てないなど様々な負の要因がありましたが、2019年は平石洋介新監督のもと、巻き返したいですね!

そんなわけで、2019年の楽天イーグルススタメンオーダーと開幕投手と先発ローテも予想!

また、2019年にブレイクしそうな選手にも迫ります。

それではご覧ください!

スポンサーリンク

楽天スタメン予想2019

2018年の楽天はチーム打率.241でパ・リーグワースト。

さらに盗塁数もリーグ最低と機動力を発揮できませんでしたね。

そんな中、ブレイクしたのが田中和基。

快速を飛ばしチームトップの21盗塁をマークしたほか、18本塁打を放つなど非凡なセンスを発揮しましたね。

トリプルスリーも期待できる若手の成長は大きかったでしょう!

また、地元仙台育英出身の高卒ルーキー西巻賢二も一時レギュラーに定着するなど若い選手の積極的な起用が勢いを呼び込みました、

一方で、今江年晶が楽天移籍後初めて規定打席に到達するなどベテランらしい活躍を見せましたね。

そして2018オフに西武からFAの浅村栄斗が加入!

2019年は巻き返しが期待できるのでは?

というわけで楽天の2019シーズンの開幕スタメンオーダーはこのように予想しました!

  • 1番:田中和基(中)
  • 2番:茂木栄五郎(遊)
  • 3番:浅村栄斗(二)
  • 4番:ブラッシュ(右)
  • 5番:ウィーラー(指)
  • 6番:島内宏明(左)
  • 7番:銀次(一)
  • 8番:内田靖人(三)
  • 9番:岡島豪郎(捕)

破壊力あるラインアップとなりました!

1番の田中和基は前述の通り、トリプルスリーを狙える存在。
侍ジャパンとして日米野球も経験するなど、その名を知らしめました。

2番の茂木栄五郎も一発のある選手ですから、超攻撃的な1・2番コンビではないでしょうか?

2018打点王の浅村栄斗は西武時代と同じ3番。
そして4番には2018年にエンゼルスでプレーした新外国人のブラッシュ。

一本足打法から鋭い打球を飛ばす助っ人は浅村とのコンビで打点を荒稼ぎするのでは?

石井GMも「左翼席後方の観覧車に当ててほしい」と170メートル超の特大弾を期待しています。
退団した飛ばし屋ペゲーロよりインパクトを残せるでしょうか?

また、来日5年目となるウィーラーは5番と予想!

6番の島内宏明も打線のキーマンとなりそうです。

出塁率も高く浅村選手の前の1,2番に置きたいですが、長打力もありますし、より多くの得点を生み出すためにも中軸に置くのがベストでしょう。

7番にはヒットメーカー銀次。
4年ぶりの打率3割を目指します!

8番にはU23日本代表で主将も務めた内田靖人。

2018年は打率2割を切りながらも12本塁打を放つなど、一軍でも通用するイメージが出来たのでは?
和製大砲として活躍して欲しいです!

9番の岡島豪郎は捕手に再転向。
持ち前の打力とリーダーシップで正捕手獲りを誓います。

そのほかにもオコエ瑠偉やドラフト1位の辰己涼介など楽しみな若手もいますし、Aクラスはおろか、優勝を狙える戦力が整っているのでは?

開幕投手と先発ローテを予想

2018年の楽天の開幕投手を務めたのはエースの則本昂大でした。

前年15勝を挙げた右腕でしたが、6月は未勝利に終わるなど前半戦苦しみ、チームに勢いを与えられません。
結局は二桁勝利に到達したものの不本意なシーズンだったでしょう。

そんな中、2019年の開幕投手は岸孝之と予想します!

2018年はチームトップの11勝を挙げ、防御率.2.72で最優秀防御率のタイトルとゴールデングラブ賞を初受賞しました。

2017年はインフルエンザで開幕投手を逃しているだけに、2019年の開幕投手は岸孝之投手が相応しいのかなと思います。

そして先発ローテーションは以下の通りと予想します!

  • 1番手:岸孝之
  • 2番手:美馬学
  • 3番手:藤平尚真
  • 4番手:則本昂大
  • 5番手:岩隈久志
  • 6番手:松井裕樹

2番手の美馬学は2017年の開幕投手を務め、11勝を挙げる活躍で期待に応えました。

しかし、2018年は14試合の先発で2勝止まり。

夏場には肘の手術に踏み入るなど苦しいシーズンとなりました。
2019年は巻き返しを誓いたいところ!

2年目でローテーションに定着した藤平尚真、2018年に4年ぶり先発登板した松井裕樹など若手投手の活躍にも期待がかかります。

辛島航や古川侑利もアピールを続けていきたいです。

また、岩隈久志の8年ぶり古巣復帰にも注目です!

みちのくのドクターKと言われたベテラン右腕がチームに加われば投手陣に厚みも増しますし、若手にとっても刺激になるのでは?

スポンサーリンク

2019年にブレイクしそうな選手

それでは2019年にブレイクしそうな選手を予想します!

スタメン予想にも入れた西巻賢二に期待!

西巻賢二(楽天)の彼女や兄は?守備の評価が凄い!出身中学と仙台育英時代も 

ルーキーイヤーの2018年は25試合に出場するなど一軍の舞台で経験を積みました。

またスタメン定着した8月には月間打率3割超えと非凡なセンスを発揮しましたね。

同世代の日本ハム清宮や、ロッテ安田に負けじと一日も早くレギュラーの座を手にしたいですね。

このほか注目は岩見雅紀

慶應大学4年時に年間の本塁打記録を更新した飛ばし屋は堂々の体格をいかしウエスタンリーグでチームトップの14本塁打を放ちました。

しかし、一軍ではノーヒット。
24打席で14三振を喫するなど悔しさが残りましたね。

まずはプロ初本塁打。そして将来の主砲候補としてブレイクして欲しいですね。

投手では2019年に5年目を迎える小野郁。

細身ながら力強いストレートを投げ込む右腕は、2018年ウエスタンリーグで最多セーブ。

松井裕樹が先発再転向する可能性もあることから、リリーフとして活躍が期待されます。

プロ初勝利、そしてその先に待つブレイクまで飛躍を願うばかりです。

楽天補強2019はこちら

楽天補強2019

楽天スタメン予想2019のまとめ

今回は楽天イーグルスの2019年のスタメン、開幕投手、先発ローテーションなどの戦力を予想してみました。

平石新監督のほか、首脳陣が大きく変わり石井一久GMの改革でチームが生まれ変わろうとしています。

西武からFAの浅村栄斗獲得の可能性もありますし、逆襲に向けて話題となりそうです。

2019年はどんな選手がブレイクするのでしょうか!?
楽しみですね!