楽天スタメンオーダー予想2018

楽天2018!

ということで、2018シーズンの楽天のスタメンオーダーと開幕投手・先発ローテを予想していきます!

2017年は序盤から打線が好調で日本一になった2013年以来4年ぶりに前半戦を首位で折り返しましたが主力の離脱も相次ぎ8月に首位陥落。

終わってみればホークスと15.5ゲーム差の3位でした。

2017の特徴はなんといっても茂木・ペゲーロの1・2番コンビでしょう。

彼らの活躍があったからこそ、これだけの順位につけていましたし、もし離脱していなければ最後まで激しい首位争いをしていたはずです。

一方で藤平尚真投手やオコエ瑠偉選手など期待の若手も起用に応え活躍するなど、
2018年はさらに勢いがますチームになるのでは?

そんなわけで、楽天の2018シーズンとなるスタメンオーダー、開幕投手と先発ローテの予想してみました!

それではご覧ください!

スポンサーリンク

楽天2018スタメンオーダー予想

楽天は2017年、前述した攻撃的な1・2番コンビが上手くはまり好調なスタートを切りました。

しかし、今江年晶、藤田一也、茂木栄五郎、ペゲーロ、岡島豪郎などと主力の怪我が相次ぐと夏場を乗り切れずに失速することに。

ただ、再びほぼフルメンバーが揃ったクライマックスシリーズではライオンズを撃破し、王者ホークスにも引けを取らない戦いぶりを見せましたね。

そんなわけで、2018シーズン楽天スタメンオーダーはこのように予想しました! 

1 島内宏明(左)
2 銀次(二)
3 茂木栄五郎(指)
4 ウィーラー(三)
5 ペゲーロ(右)
6 今江年晶(一)
7 オコエ瑠偉(中)
8 吉持亮汰(遊)
9 嶋基宏(捕)

このオーダーのポイントは茂木選手を指名打者に置いたことです。

2017年も怪我がありましたが、茂木選手は学生時代に不整脈を患ったこともありフィジカル面では心配な選手だとか。

打撃に集中できる指名打者なら負担も減りますし、フルシーズン出場すれば3割30本も打てる能力もある選手でしょう。

もちろん遊撃手としての守備力も技術は高いですから、ペゲーロ、ウィーラーなどの外国人と上手く組み替えて3番で固定するべきです。

外国人枠はアマダー選手もいますし、新外国人選手のディクソン選手も加入してこの辺の競争次第で入れ替わりは随意ありそうですね。

また1番には思い切りの良い島内選手。ロングも打てるのでいきなりチャンスなんてことも。

2番には選球眼がよく四死球も多い銀次を置き、茂木選手の前にランナーを出すというパターンが理想ですね。

また遊撃手のレギュラーとして吉持亮汰選手を予想。2017年は一軍での出場はありませんでした。同期入団の茂木選手との差が開いてしまった気もしますね。

ただ茂木選手は2015年ドラフト3位、吉持選手は2位と前評判は茂木選手より高かったですから。

守りはピカイチの西田哲朗選手とのポジション争いもせいし、茂木選手にも負けず劣らずの選手に大化けする可能性も十分なのでは?

ベンチには勝負強さが光る藤田一也や岡島豪郎なども控えていて、長打攻勢の2017年から一新、繋がりのある打線が組めそうですね。

CHECK!楽天2018の補強一覧まとめ【新外国人・FA・新人選手】 

開幕投手を予想

2017年の楽天の開幕投手は美馬学でした。

新人から5年連続を狙った則本昂大はWBC直後ということもあり、2カード目の本拠地開幕戦を任されることに。

さらに、FA加入の岸孝之投手も直前でインフルエンザにかかり投手陣はバタバタしましたがそんな中、美馬投手はしっかり自己最多の11勝と結果は立派ですね。

というわけで、2018年の楽天の開幕投手はこの3投手が軸となると思いますが、今回はWBCもないのでエースの則本投手開幕投手に任命されるのではないでしょうか。

2017年の成績を見ても則本投手を開幕投手に任命しない理由はないですね。

スポンサーリンク

先発ローテーションは?

2017年の先発の軸は奪三振王の則本、開幕投手の美馬、ライオンズからFAで加入した岸の3投手でした。

特に美馬投手は自身初の二桁11勝。

持ち味の打たせてとる投球が光りました。
則本投手、岸投手は好スタートも終盤勝ち星に恵まれない試合も多かったですねー。

リリーフ陣は新人の森原康平、高梨雄平を始めハーマン、福山博之、松井裕樹など充実していましたが先発は3本柱を除いてパッとした選手はいなかったような。

そんな中、2016ドラ1右腕の藤平尚真が3勝をマークするなど楽しみな投手もいましたねー。

というわけで、2018シーズンの先発ローテはこの6投手と予想します。

1番手:則本昂大
2番手:美馬学
3番手:塩見貴洋
4番手:岸孝之
5番手:辛島航
6番手:藤平尚真

カード初戦に当たる1,4番手にはエース級の投手がふさわしいでしょう。

岸投手、則本投手ともに相手エースとの対戦を何度も制していますから。

2018年で8年目となる塩見、10年目の辛島。そろそろ二桁勝ちたいですよねー。

藤平尚真は個人的な期待を込めて6番手に入れましたが、2014ドラ1の安樂智大、再起を目指す釜田佳直、ドラ1の大卒ルーキー近藤弘樹がローテーション争いに加わると面白くなりそうです。

2018シーズンもっとも期待する選手は?

経験豊富な選手から若手までが揃い、世代交代に向けても申し分ないラインナップとなる楽天。

そんなチームで2018シーズン最も期待できる選手はスタメン予想にも入れましたが吉持亮汰選手です。

2015年ドラフト2位の内野手は1年目こそ21試合に出場し、俊足と堅守で首脳陣にアピールしましたが、手首を骨折するなどし2軍戦も14試合出場にとどまりました。

チーム屈指の俊足、強肩を生かした守備でブレイクしたいところ。

また、投手では藤平尚真投手の活躍に期待がかかります。

CHECK!藤平尚真の球種や評価は?中学時代や彼女の噂も!母がかわいいと評判 

2016ドラ1右腕は思い出の地甲子園で1軍デビュー。初勝利を掴んだのは8月でしたが、8試合に先発し3勝4敗で防御率2.28は期待以上の成績ですよね。

特に奪三振率は9.14と自慢のストレートがプレでも通用するという自信にも繋がったのでは?

課題の制球力に磨きをかけ長いイニングを投げられるようになれば自ずとローテーション定着も見えてくるはずでしょう。

このほか、7年目となる内野手の三好匠や6年目の森雄大投手もそろそろ1軍に定着したいですね。

>>スカパーはプロ野球セ・パ2018・全試合放送<<

他球団の2018年スタメンオーダー予想

>>広島カープ2018のスタメンオーダー予想!<<

>>阪神2018のスタメンオーダー予想!<<

>>横浜DeNA2018のスタメンオーダー予想!<<

>>巨人2018のスタメンオーダー予想!<<

>>中日2018のスタメンオーダー予想!<<

>>ヤクルト2018のスタメンオーダー予想!<<

>>ソフトバンク2018のスタメンオーダー予想!<<

>>西武2018のスタメンオーダー予想!<<

>>オリックス2018のスタメンオーダー予想!<<
>>日本ハム2018のスタメンオーダー予想!<<

>>ロッテ2018のスタメンオーダー予想!<<

まとめ

今回は楽天イーグルスの2018年のスタメン、開幕投手、先発ローテーションなどの戦力を予想してみました。

2017年、結果的には失速したもののフルメンバー揃っていれば優勝できたであろうチームでしたよね?
ベテラン、中堅、若手とバランスの良いチームが出来ていますから、ここ数年は安定してAクラスを目指せるチームなのではないでしょうか。

2017年はルーキーの2投手が大車輪の活躍でしたが、2018年もルーキーが主力争いに加わっていくのかも注目したいですね。