楽天トレード2018予想

プロ野球トレード予想2018!

ということで、今回は2018シーズン楽天からトレードされそうな選手を予想していきます。

楽天といえば2017年、ペゲーロ、森原康平、高梨雄平、藤平尚真といった新戦力を始め茂木英五郎、松井裕樹、オコエ瑠偉などの若手が活躍し前半首位ターンに成功するなど勢いに乗りました。

しかし、夏場の主力の怪我などで失速し2013年以来の優勝とはなりませんでした。

ただ、けが人が戻ってきたポストシーズンでも強さを発揮し、2位のライオンズを撃破。首位ホークスもあと一歩のところまで追い込みましたね。

5年ぶりの日本一を目指す楽天イーグルス2018のトレード予想や噂の選手について取り上げてみたいと思います。

スポンサーリンク

伊志嶺忠

打撃センスのある左打ち捕手の伊志嶺選手。

名前からもわかる通り沖縄出身で正捕手候補あるいは左の代打として期待されていました。

しかしながら思うような結果を残せておらず、2017年は代打で14試合に出場で打率.071と奮いませんでした。

すると2017オフにホークスから山下斐紹がトレード加入。

山下選手も強打の左打ち捕手でおまけに25歳と若い選手です。

2018年は正捕手の嶋基宏に加え若手の足立祐一、下妻貴寛そして山下斐紹と捕手の枠は埋まっていることから結果を残せていない伊志嶺選手のトレードが噂されています。

移籍候補としては捕手不足あるいは左の代打不足のチームが予想されるでしょう。

2018年、数少ないチャンスをものにできるのか?注目して行きましょう!

菊池保則

キレのある直球と鋭く落ちるフォークが持ち味の先発右腕・菊池投手。

2014,2015と2年続けて先発で4勝をマークしローテーション入りへ名乗りを挙げましたが、一軍の7試合すべてリリーフ登板で防御率も4.91と不本意なシーズンでした。

巻き返しを図りたい2018年は則本昂大、岸孝之、美馬学の3本柱に加え藤平尚真や新加入のコラレスなど5人が先発ローテーション当確となっています。

残り一枠は2017ポストシーズンで好投を見せた塩見貴洋や辛島航が争いますが、菊池投手にとっては厳しい状況ですね。

というわけで菊池投手は2018シーズンのトレードが予想されます。

とはいえ楽天は先発が充実しているとまでは言い切れないため、生き残りをかけてしっかりアピールしたいところでしょうか。

森雄大

鋭いカットボールを操る2012年ドラフト1位の高卒サウスポー。

貴重な左の先発として期待されていますがなかなか台頭を表すことができませんね。

2017年は8試合に登板し2年ぶりに白星を挙げましたが5年のキャリアで通算3勝と、期待されていた投手だけに苦しいプロ生活が続いているのでは?

カットボールこそ一級品ですが、細身な身体はプロとしてはまだ物足りないとも感じますし、コントロールもまだまだです。

ただ、ルックスが良くタレントのJOY似のイケメンとしても人気ですからチームとしても簡単に手放したくない存在ではあると思います。

トレード候補にリストアップされないためにも、制球力を修正し最低でも一軍で5勝はマークしたいですね。

期待しましょう!

島井寛仁

俊足が持ち味の外野手・島井選手。

プロ入り2年で戦力外になり育成でも二度自由契約を経験しています。

しかし、2017年はファームで盗塁王を獲得、打率.295と課題の打撃でアピールし再び支配下登録されました。

ただ、入団5年で一度も一軍出場が無い選手です。

背番号0をつけた2018年はキャンプから猛アピールし、オープン戦にも出場していますが、課題はやはり打撃ですよね。

楽天の外野手は岡島豪郎、ペゲーロ、オコエ瑠偉、島内宏明に2年目で好調の田中和基と打てる選手が多いですから島井選手のレギュラー定着は難しいでしょう。

自慢の足で生き残りへアピールし、トレード候補に入らないように頑張って欲しいですね。

2018シーズンこそ一軍の試合で俊足を披露できるでしょうか。

小山雄輝

2016オフにトレードで巨人から加入した小山投手。

140キロ台後半の直球と落差のあるフォークボールが持ち味の先発右腕です。

巨人時代には2014年に6勝をマークしたこともあり、将来が期待される投手でした。

楽天でも当然先発投手の一角として期待されましたが、5試合のリリーフ登板で防御率11.12と精彩を欠きました。

その間に藤平尚真や安樂智大などの若手が頭角を現し2018年も先発ローテーションに加わろうとしています。

戦力補強の為にトレードされた小山投手ですが、戦力になれなければ当然次のトレードの噂も出てくるでしょうね。

2018年は本来の投球を取り戻してアピールしたいですね。

他球団のトレード予想2018

>>広島トレード予想2018!<<

>>阪神トレード予想2018!<<

>>横浜DeNAトレード予想2018!<<

>>巨人トレード予想2018!<<

>>中日トレード予想2018!<<

>>ヤクルトトレード予想2018!<<

>>ソフトバンクトレード予想2018!<<

>>西武トレード予想2018!<<

>>オリックストレード予想2018!<<

>>日本ハムトレード予想2018!<<
 

>>ロッテトレード予想2018!<<

まとめ

というわけで楽天イーグルス2018のトレード予想をしてきました。

楽天はリーダーシップのある若手も多く、
チーム的にもどんどん若返りが進んでいますよね。

そんな中、これまで一軍での活躍もあった選手も予想させていただきました。

あくまでの筆者の主観的予想ですが、
シーズンが始まればトレードの噂も徐々に出てくるでしょうね。

残念なことに2013年楽天を日本一に導いた闘将・星野仙一氏が2018年1月、70歳で生涯の幕を閉じました。
5年ぶりの日本一に向けて選手たちも熱い想いを持っていることでしょう。

犬鷲軍団の逆襲に期待しましょう!