プロ野球契約更改・年俸予想2020・西武

プロ野球契約更改・年俸予想2020!

ということで、今回は2020シーズンに向けた西武の契約更改で注目される15選手の年俸をざっと予想してみました。

2018年は圧倒的な破壊力を誇る「山賊打線」で10年ぶりのリーグ優勝を果たした西武。

2019年はエースの菊池投手や、2018打点王の浅村選手、正捕手の炭谷選手が移籍し戦力ダウンが予想されましたが、投手では新助っ人のニール投手やルーキーの松本投手、5年目の高橋光成投手や3年目の今井投手など、期待のドラフト1位右腕たちの活躍もありました。

野手陣も12球団ダントツの得点力とナンバーワンのチーム打率で山賊打線は穴がありませんでした。

終盤の追い上げで逆転優勝に成功すれば生え抜きの若手からベテランまで、多くの選手の年俸アップが見込めるでしょう!

ということで、今回は2020シーズンに向けた西武ライオンズの契約更改で注目される15選手の年俸をざっと予想してみした。

スポンサーリンク

プロ野球契約更改・年俸予想2020

それでは、2019年の成績をもとに西武の選手の2020年契約更改の年俸予想をしていきたいと思います。

森友哉

2019年の年俸:8000万円
2020年の年俸:???

打てる捕手として成長中の森友哉選手。

2018年は主に多和田投手とバッテリーを組み、最優秀バッテリー賞を獲得、さらには捕手としてベストナインに選ばれるなど守備面でも活躍を見せました。

2019年は開幕から正捕手として、さらには3番打者として打率リーグトップと、捕手史上4人目の首位打者を目指しています。

また、パ・リーグのMVP最有力候補であることから年俸は大幅に上がるでしょう!

前年度の倍額からさらに倍額もあるのでは!?

間違いなく1億円は突破すると考えられます。

山川穂高

2019年の年俸:1億1000万円
2020年の年俸:???

特大アーチでチームに勢いをもたらすスラッガーの山川選手。

2018年に4番に定着し、47本塁打で本塁打王、打点124とブレイクしMVPに輝きました。

2019年も序盤からハイペースでホームランを量産していましたが、中盤以降調子を落とし4番の座を中村選手に明け渡しました。

それでも2年連続での本塁打王に輝き山賊打線に火をつける活躍を見せましたから年俸はさらにアップするでしょう。

本塁打と打点は非常に評価しやすいですから、ポストシーズンでの活躍や、日本一に貢献すれば早くも2億円なんてこともあるのでは?

秋山翔吾

2019年の年俸:2億3500万円
2020年の年俸:???

日本球界を代表するヒットメーカー、秋山選手。

変動ありの3年契約3年目となった2019年は開幕当初は浅村選手が抜けた3番での起用が多かったですが、最終的にはリードオフマンに定着し3年連続のパ・リーグ最多安打のタイトルを獲得するなど安打製造機ぶりを発揮しました。

メジャー挑戦も噂されていますが、チームリーダーとして欠かせない存在ですから3億に迫る多額の年俸を用意するでしょう。

源田壮亮

2019年の年俸:8000万円
2020年の年俸:???

1年目から不動の2番ショートな定着した源田選手。

3年目の2019年はフル出場こそ途絶えたものの、3年連続30盗塁に到達し、早くも通算100盗塁を達成しました。

リーグ連覇の立役者として当然2年連続でのゴールデングラブ、ベストナインに選ばれるでしょうし早くも1億円台を狙えるのでは?

外崎修汰

2019年の年俸:7000万円
2020年の年俸:???

ユーティリティープレイヤーの外崎選手。

2018年は内外野あらゆるポジションで起用に応え自己最多の18本塁打、25盗塁をマークし年俸も大きくアップしましたね。

2019年は浅村選手が抜けた二塁手に挑戦すると、全試合に出場する活躍を見せ打っても26本塁打を放つなどパンチ力を発揮しました。

浅村選手の穴を埋めた辺りは大きく評価されるでしょうし、同学年の源田選手と揃って1億円突破もありえるでしょう!

ニール

2019年の年俸:7150万円
2020年の年俸:???

メジャー経験もある新助っ人のニール投手。

来日1年目の2019年は球団の外国人記録に並ぶ10連勝と安定した投球でチームのリーグ2連覇に貢献しました。

当然契約延長するでしょうし、興味を持っているメジャー球団もいるということですから、年俸1億円以上の好条件を提示することになりますね。

高橋光成

2019年の年俸:1850万円
2020年の年俸:???

2014年ドラフト1位の長身右腕、高橋光成投手。

1年目に5勝をマークするも、一軍に定着しきれませんでしたが、2019年は開幕ローテーション入りすると
援護に恵まれない試合がありながらも二桁勝利に到達するなどブレイクしました。

憧れの西口文也氏がつけた背番号13に変更して挑んだシーズンで結果を残し、規定投球回数には到達しなかったものの首脳陣の期待に応えましたから3倍近くのアップは期待できるでしょう。

スポンサーリンク

今井達也

2019年の年俸:1800万円
2020年の年俸:???

2016年ドラフト1位右腕の今井投手。

3年目の2019年は先発ローテーションに定着し、プロ初完封を挙げるなど7勝をマークし飛躍を感じさせました。

制球力にやや不安を抱えながらもシーズンを通して先発したことは評価に値しますから、倍額以上の契約更改となるでしょうね。

平良海馬

2019年の年俸:600万円
2020年の年俸:???

ガッチリした体格から強気にストレートを投げ込む2年目右腕の平良投手。

1年目は二軍で10試合登板ながら、2019年後半戦に一軍デビューし終盤戦では勝利の方程式の一角を担うなどリリーフとして活躍しました。

球団史上最速タイの158キロを計測し、将来が楽しみな右腕ですから、しっこりと評価したいでしょう。

中村剛也

2019年の年俸:2億8000万円
2020年の年俸:???

勝負強さが光るベテランの中村剛也選手。

ここ数年は怪我もあり、成績を落としていましたが、2019年には4年ぶりに30本塁打を放つなど復活しました。

自身が持つ通算満塁本塁打記録を伸ばすなどチャンスに強い打撃は健在で、8月以降は4番を任されるなど主軸打者として活躍しました。

打率は自身最高成績、123打点で4年ぶりのタイトルを獲得しましたから3億5000万以上もあり得るのでは?

メヒア

2019年の年俸:5億円
2020年の年俸:???

強烈なスイングで打球を遠くに飛ばすベネズエラの巨漢スラッガー、メヒア選手。

ここ数年出場機会が減っていて、2019年もレギュラーに定着出来ませんでした。

来日6年目で最低の73試合、6本塁打と本領を発揮できなかったものの得点圏打率.324と勝負どころで存在感を示しなんとか契約延長の可能性を残しましたね。

しかし、年俸は大きく下がるのでは?

多和田真三郎

2019年の年俸:8000万円
2020年の年俸:???

大きく曲がるスライダーが持ち味の若手右腕、多和田投手。

2018年に先発ローテーションに定着し、自己最多の16勝をマークし初のタイトルとなる最多勝に輝くなど
リーグ優勝立役者となった右腕です。

2019年は菊池投手に代わるエースとして期待されましたが、開幕から調子があがらず自己ワーストの成績となり、1勝しか挙げられませんでした。

当然、年俸は下がるでしょうが、リーグ3連覇に向けて復活を果たしたいですね。

内海哲也

2019年の年俸:1億円
2020年の年俸:???

コントロールをいかした巧みな投球で打ち取るベテラン左腕の内海投手。

2018年オフに巨人にFA移籍した炭谷選手の人的補償として加入しました。

しかし、2019年は怪我で長期離脱しプロ入り後初めて一軍登板できないという悔しいシーズンとなりました。

当然年俸はダウンするでしょうが、再び輝くを放ちたいですね。

木村文紀

2019年の年俸:2360万円
2020年の年俸:???

強肩が持ち味の外野手、木村文紀選手。

2019年は自己最多の130試合に出場し、5年ぶりに二桁本塁打を放つなど存在感を示しました。

しかし、打率.220と山賊打線の勢いに乗れない部分もありましたからポストシーズンでの爆発に期待したいですね。

当然年俸はアップするでしょう。

増田達至

2019年の年俸:1億円
2020年の年俸:???

球威ある速球で打者を抑えるクローザーの増田投手。

2018年は防御率5.17と安定感を欠きましたが、2019年は開幕から安定した投球を続け自己最多の30セーブを挙げるなど抑えとして活躍。

防御率1.81と好成績を残しました。

2019年もチーム防御率はパ・リーグワーストでしたが、ブルペンを支え終盤の逆転優勝劇に繋げました。

年俸はさらにアップするでしょう。

プロ野球契約更改・年俸予想2020【他11球団】

セ・リーグ

プロ野球契約更改・年俸予想2020!巨人の注目選手を15選 

プロ野球契約更改・年俸予想2020!横浜DeNAの注目選手を15選 

プロ野球契約更改・年俸予想2020!阪神の注目選手を15選 

プロ野球契約更改・年俸予想2020!広島カープの注目選手を15選 

プロ野球契約更改・年俸予想2020!中日の注目選手を15選 

プロ野球契約更改・年俸予想2020!ヤクルトの注目選手を15選 

パ・リーグ

プロ野球契約更改・年俸予想2020!ソフトバンクの注目選手を15選 

プロ野球契約更改・年俸予想2020!楽天の注目選手を15選 

プロ野球契約更改・年俸予想2020!ロッテの注目選手を15選 

プロ野球契約更改・年俸予想2020!日本ハムの注目選手を15選 

プロ野球契約更改・年俸予想2020!オリックスの注目選手を15選 

まとめ

というわけで、2019-2020契約更改の西武年俸予想をしてきました。

2019年も得点力は12球団でダントツトップで、浅村選手が抜けたものの山賊打線は健在でした。

怪我人も少なく、レギュラーも固定できたことがリーグ2連覇の要因でしょうか?

野手陣は年俸が上がる選手が多いでしょう。

一方で投手陣はチーム防御率リーグ最下位でしたが、若手投手を中心に成績を伸ばした投手もいることから
年俸アップが見込めます。

若手が成長していることから、栗山選手や内海投手らベテラン選手の年俸の推移からも目が離せませんね。